from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

Danny Howells , Josh Wink @WOMB 年忘れレポ

myulです。極北の地出身だけど、東京の冬はなまら寒いべさ…。
つーか、気温マイナス手前が一番寒い気がする…身体側であきらめが効かない分。

そんな寒い中、同居人とうどん食べて(←蕎麦じゃないし)22時に渋谷に到着。
WOMBフロントでクラッカーを渡される。カウントダウン時に鳴らしてくださいと。
祭り気分が盛り上がる。散々だった天中殺(本当)の2004年ももうすぐ終わりだ!

フロアに入ってみる。Danny Howellsががらんどうのフロアに向けてハウシーなセットを繰り広げる中、ゆるゆると踊ってみる。いつも見る顔は果たしてagehaとWOMBとどっちを選んだのかしら、それともFreedam villegeにXPRESS2目当てに行ったのかしら…。

そんな事を考えてる間に、23時。人がいよいよ混んできた。セットはアゲめに変わっていて、もう踊る踊る。どんどん後ろの方へ追いやられる。「あと一時間くらいだねー(myul訳なんで間違ってても悪しからず)!!」とDanny Howells。WOMBアニバーサリーの時もそうだったけど、この人本当に盛り上げ上手だわ。さすがROCK STAR(爆)。盛り上げ請負人!もうそのステキなお仕事ぶりに頭くらっくらデス。
名物レーザー(by AIBAさん)の時計も表示され、フロアはいつのまにかほぼ満杯に。スタッフの方が回って来て、またクラッカーを頂く。ついさっき勘違いして、誰かが落としたのを間違えて拾ったため、合計3本になってしまってた。
「3本になっちゃうんで…」「じゃ全部鳴らして!」「…オッケー、まかせて!!」
本当に全部鳴らしちゃうよー?! 景気よく!!

「あと30分!」「あと10分!」
…フロアはどんどん盛り上がり続け、myulのテンションもどんどん上がり続け、
勝手に一人で「あと3分だよー!」とかキャアキャア周りに言ってたし…。
「あと1分!」でひときわ大きくフロアが叫ぶ。クラッカー準備OK。
30秒、15秒…レーザーの時計が「10」に変わる。
9、8、7…2、1!!

「Happy New Year!!」

クラッカーが鳴ると同時に、金色のキラキラが大量に降って来た。
同居人と一緒に叫びながら、ジャンプして、後ろの人にも「Yeah!」って叫んだらちょっと引かれた…。あの、私達完全シラフですから(うどんしか食べてないし)。

そのまんまのテンションではじけてたので、正直体力もたないです。
'04のお気に入り「Dask till Dawn」と「I feel love」のマッシュアップver.(10/10のYellowでHernan Cattaneoも回してたverだと思う)でトバされた後は、休んだり、踊ったりを繰り返し、Josh Winkに交代した時にはもう…。

ぼんやりと、未だ盛り上がるフロアを端から眺めながら思いました。
「絶対に弱らない、疲れない身体が欲しい」と。
1時間くらい頑張ってみたけど、限界きちゃいました(でもすっごい楽しかった)。

疲れたけど、いい1年になりそうなステキなカウントダウンでしたよ。
新年から不完全なレポで申し訳ないです。でも、本年もよろしくお願いします。

p.s. うどんじゃなくて「天下一品」にしとけばよかった。
スタミナのない人って…キ・ラ・イ。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-04 06:56 | Club - Tokyo