from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

地元マッシヴ。

Miamiに旅立つ2日前に引っ越しという、無謀極まりないスケジュールを立てて
しまった為、Pete Hellerに行けなかったリトル、いやかなり愚かな私(涙)。
両親までもが地元・北海道から来て色々と手伝ってくれたお陰で、
なんとか形になろうとしてるものの、家の中はまさにthe mess!
(1月にロンドン旅行に行って以来、すっかり英語ブームな父が命名)

近所にある、小さくていい感じのイタリアンダイニングで、
親からとんでもない話を聞かされた。
「今ね、(地元の)電車の中、オーストラリアの人でいっぱいなんだから!
 ニセコ(←地名ね)の周りのスキー場、オーストラリアの企業が買収してね。
 それからいっぱい観光に来ててすごい人気なの。」
 「はぁ??」
「今、街の中のカンバンなんて、ロシア語、韓国語、中国語、英語でねえ…
 だから、こっち(地元)帰ってきたら、それはそれで仕事あるかもよ」
…いやいや、帰りませんよ地元には。だけど!
あのむやみに雪質が良くて地味に楽しいスキー場達にAussieが
「真夏にスキー♪」に押し寄せてるですって??

myulの故郷は北海道の小樽市周辺なんですけど、
(その付近の町を幾つか転校したのでいまいちココ!と言えない)、
私が上京前、小樽の高校に通ってた頃には、ロシアの船がいっぱい
来てたので、カンバンは全部ロシア語並記でしたスパシーバ。
その後、韓国と台湾で岩井俊二の"Love letter"が公開された関係で、
冬ソナ級の小樽ブームが起こったらしく、今度はロシア語に加えて
中国語、韓国語も並記されるように。
それに加えて今度は英語ですか。ていうか何故今オーストラリア。
(って言ったら「それはこっちがお前に聞きたい。」と言われた。いやソレは…)
しかもこの記事読んだら、Melborneのリゾート会社だって…。
出来過ぎだ…それ、何かが出来過ぎじゃないのか…??

「私の実家、Nisekoの近所♪」って言いふらしまくったら、
いらない友達も含めて100人位できるかな。
実際、問題のNiseko ski resortに属するスキー場なら、
どこでも大体1時間位で行けるところにあったりします。
ついでにMusic Festivalも始まらないかな(妄想)。

こんな時に風邪引いてしまって、寒い部屋が余計寒い…。
また「遠足前の小学生」状態かなあ。ついに明日は引っ越しデス…。
はやくMiamiでめっちゃHoliday☆希望でございマス。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-03-14 23:44 | 雑談