from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

2 Be feat.Phil K@Legato 05.04.09

先週、そして今週と週末はclubに明け暮れてしまった、myulと書いてミュルです。
最近、webで知り合った人と会った時に、HNの読みが分かりにくい事に気付きました…
本気で改名考えてしまいます。
いっそ中国系の人達がやるみたいに英語圏風の通称でも作るべき?(笑)

先週4/9は渋谷のLegato(円山町のビルの15階にあるラグジュアリィ〜なイタリア料理のお店)でPhil Kが回すというので、1人でぷらっと出かけてきました。
たまたま遊び行く前にHigher Frequencyで発見したのです。
あんま告知してなかったよね…?
レジデントはMike MckennaとTAKAさん、James Lee。いつもはAIRでやってるGU TOKYOの面々がこちらでやるといった感じだったのですが、どうやら勝手が違い過ぎたようで…。

ドレスアップした外国人交流会&新年度飲み会&合コンって感じで、
みんなカウンターとかにたむろってシャンパンあけてて、誰もフロアにいない…。
たぶんTAKAさんが回してたと思うのですが、ファンキーとトライバルを行き来するような、結構いい感じでアゲてきてたから、居てもたっても(というか居場所他に無し)いられずに一人で隅っこで踊ってました(泣)。
その後はぼちぼち人も入って来て、何とかフロアらしく(10人規模だけどね)なってきたんだけど、その他のお客さんはなんとなーく来て、遠まきに眺めてる状態…。

Mike Mckennaに交代してちょっと経った時、(あくまで憶測でしかないんだけど)スタッフに何か言われたように見えた後、急にピッチを上げてかなりアゲアゲな展開に…
…まあ、客層の感じ見ての判断ですかね。傍観してた人たちも盛り上がりはじめ。
慣れない客のテンションにmyul、少々ウツ気味でドリンク休憩。

Phil Kに交代すると、一気にcoolなbreaksがフロアに刺さって音最高っ☆
Rum cokeがやたら濃かったせいもあり、速効でハイテンション♪→最後ぐにゃぐにゃ
時間が短かかったのもあるとは思うけど、色々混ぜこぜしてた去年のWombの時とは違って、Breaksに寄った内容で、全体に目新しい感じののtrackが多かったです。
繊細めというよりはアッパーめ、リズムトラックが変化球っぽいのとかもちらほらと。
Breaksだと最近は直球よりドラム部分にヘンなオカズが入ってるのとかが好きなんで、
サウンド的には楽しくて良かったです。
でもやっぱり不完全燃焼。フロアがフロアでないとやっぱりね…。
最後にちょこっと挨拶と、握手してもらって帰りました。
(これがまさか次週に繋がるとはねえ…)
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-18 02:24 | Club - Tokyo