from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

Luke Fair:Bedrock OS_03

a0033805_13551564.jpg


本日Luke FairっていうかLuke祭。
10月8日にはMelbourneにも来ちゃうし。(with Nick Warren, Tom Neville, and Hybrid...ただしGodskitchenのビッグイベント...)

昨日OS_03を買って、学校に持ってくピラフ混ぜ混ぜ、お皿洗いながら聞いてたんだけど
(ミックス&皿つながり)、

完璧ヤられた。
OSAMU MさんとUNITで競演したときの、あのヤッバイ感じが完全真空パック。

サディスティック「エレ」ディスコ改めサディスティック「エロ」ディスコだな。
エレの要素ももちろん強いんだけど、エロのが上回ってる。
聞いてるだけなのにむやみに心拍数が上昇する、恐ろしく魅惑的な出来ばえ。

CD聴いて踊ることはよくあれど、叫ぶことはまずなかったのですが、
とうとう耐え切れず、3度ばかり叫んだ私です。

インナーのJohn Digweed御大からのメッセージを有難く拝見する。
なんか卒業式の校長先生のコメントみたい。いい意味で。
Masiello君と一緒にいい仕事してたよね!っていう話から、
御大が彼に出会った時の話をはさんで、
最後は若きLuke Fair君に幸あれ!みたいなテイスト。

魅惑トラックリスト。

1. Sebastien Leger - Mooguno
2. Upfade - Friday Loops
3. Mongoose 1 - Synth Song
4. Arcade Mode - Ain't No
5. Overstreet - Lose Yourself (Atfc)
6. Moonbootica - Bulldog Beats
7. Skylark - When In Rome
8. T And F Vs. Moltosugo - La Serenissima
9. Sebastien Leger - Electric
10. Mashtronic - Supernova
11. Rowan Blades & Chris Lake – Malteser Geezer (Big Mince Mix)
12. Paolo Mojo - 1983
13. Torley Wong - Xristophan (Fair And Masiello)
14. Lifelike - Waves (Instrumental)

1曲目、気持ち大人しめに始まったかと思いきや、
2曲目に入る前にもう完全に彼の音空間に飲まれます。
6-7、10からラストへの流れは自分的にアガりすぎ。
12でPaolo Mojoきちゃうし、13はYoshiesqueな2人のビッグショーです。
ていうか...コレ危険でしょう。
CDなのに終わらないで~!って思ったの初めてだ(笑)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-07-01 14:13 | Club music