from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

terrorist attack in London...it's just my opinion

昨日というか今日、ワケのわからん夢を見た。
なんか大勢の人がお祈りしてて(何教だかわからないけど)、
祈りの言葉を読み上げる声がとても素晴らしくて、目が覚めてもしばらく響いていた。

なんでそんな夢を見たのかさっぱり判らなかったけど、朝の駅で、新聞の1面(見えるようにボードに張って立てかけてあるのね)を見て呆然。
Blasts strike London。

ほとんど無宗教の、適当な仏教徒なんで、どう祈ればいいのか判らないけど、
今は本当に祈りたい気持ちでいっぱいです。
まず、jondoshさん。ご無事でよかったです!
あと、バンコク経由でロンドンに行く予定だった友達がいて、
今彼女がどこにいるのか(出発前なのかも)わからないのですが、心配です。
このサイト的な話をすれば、いうまでもなく多くのDJがロンドンベースで活躍してるということもあって、今本当に心乱れまくりです。

東京でも、都庁が一時閉鎖されたらしいですね。
ていうか、クラブが危険~(泣)!山手線も危険!地下鉄もっと危険!

(ここから先は本当、政治宗教がらみかつ個人的な意見です。
 気悪くされる方いたらごめんなさい!)

アルカイーダ関連の組織と思われるところから声明が出てるようですね。
この文章を読んでいる方にお願いします。
そんな幼稚な考えの人いないとは思うけど、
どうかイスラム教とテロリストを安易に結び付けないで下さい!

テロはいうまでもなく卑劣な行為で、許せないです。
でも一番恐ろしいのは、偏見とか、偏狭なナショナリズムとか、
とにかく、他者や違う意見に対して不寛容であることだと思う。
これは音楽にしても同じで、ジャンルに縛られてるのとか、ものすごく嫌。

他者に寛容でありながら、自分を見失わないのが理想だなあ。
私、特に文化面においては、ややアンチグローバリスト寄り
(交流し、理解するけど、同化はせず、って感じ)なんで、
そういう意味でイスラム圏の人達はすごく尊敬してます。
「他者に寛容であれ」ってのが一番重要な教えだとトルコ旅行中に聞いた覚えあり。

9.11の後みたいに、
ナショナリズムを煽るプロパガンダまがいのことが起こるのが本当に嫌だ。
(そこで音楽が使われたりするのは、もう最悪!)
イスラム教の信者はメルボルンにもたくさんいて、モスクもあります。
有色人種(この言い方もどうかと思うけど)だってだけで危険な目にあう可能性もあり、
ここオーストラリアもQueenの国で、国旗にユニオンジャックも未だついてるんで、
テロの恐れも含めて、他人事ではないし。

今日も明日も、心が平和でありますように。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-07-08 14:44 | 雑談