from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

John Digweed@QBH, 31.10.05 (1) ~ worm up set

夏時間ことDaylight saving timeで、夜7時半でも明るくて楽しくなります。
というわけで、日本との時差が+2時間になりました。

昨日は、先日メルボルンに着いたばかりのHisa君と会って、
音の話をしながらPho(フォー:ベトナム麺ね)とか食べて、laungeでお茶して、
常日頃から敬愛するJohn Digweedの単独アリーナ公演に、半ば強制参加を要請(笑)。

会場のQBHはWombを横長にして1.5倍にしたような感じ。
レーザーとかもフルインストールされてるし、ミラーボールでかいし。
1Fと3Fにサブフロアがあって、3Fは壁がガラス張りになっていて、
アリーナのレーザーが見下ろせる感じがまさにWomb。
初めて来たのにちょっと懐かしいぞ!
アリーナは4階まで吹き抜けているので気持ちいいし!
いわゆるageha系「体育館」っぽい音。

サブフロアを探してうろうろしてたら、突然誰かに腕をつかまれた。
え?何事?と一瞬本気で焦るも、わ、例のロン毛担当の兄さん?!何でいるの?
とっくに北南米ツアーに出たもんだと思ってたのに、ハロウィン以上のtrickぶりだわ!
「まさかいると思わなかったよ!」って言ったら、
「(myulは)いると思ってたよ!」あ、思いっきり見透かされてました。
一体、どれほど音バカな人間として記憶されているのか心配です。

Gavin Keitelがガッツリ回し始めたので、早速フロアに踊り出る。
すっかりサウンドで分かるようになってしまった…www
今回はウォームアップとはいえ長めだったので、魅力120%発揮でした。
落としてはぁ~アゲ、落としてはぁ~アゲと、大きい波に乗っているようなプレイ。
広いフロアに広がる音と、自由に戯れながら踊る感じがとても楽しい。
いつも動かないGavin Keitelもちょっとブースで小踊ってて、何か調子よさそうだった。

VJの画面に"John Digweed the wait is over"との文字が!
まってました!

---------------------------------
是非聞いて!
Gavin Keitel - UK Promo June 2005 (1hrs)
---------------------------------
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-11-02 00:11 | Club - Melbourne