from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

[Playback2006-vol.3] Audio Planter Soundsystem "Asian Blue Rose" release party@Unit 12.29.2006

a0033805_4281373.jpg

"Asian Blue Rose"と聞いてピンときた方~!!!Raise your hand!
Desyn Masielloのmix cd"Balance008"にも収録された名tune、
"Asian Blue Rose"のMatsusakaさん…こと、Audio Planter Soundsystem、この人です♪
http://www.drumadelic.net
check tunes on Beatport


8月に、仲良くしてもらってるRoTunda Tokyoのパーティがあった時にも
ElektrOscilloBleeperというユニットでのライブを聞いたんだけど…
あれは、異世界(笑)明け方に口開きっぱなしでした。

さてさて久しぶりのUNIT。
おー、すでにフロアの雰囲気がコア。

Kihira NaokiさんのDJ。
ネットでこっそりチェックしてほくそ笑んでいたカッコイイトラックを
2、3プレイされてしまい驚く。
特にMan like me - Wine & Dine (williams 7inch mix)。

Matsusakaさんlive~。

VJとの連携も抜群で、本当に映画を観ているような叙情性溢れるライブ!
高いところに溶けていくシンセ音がドリーミィ~
アップテンポな音だけではなく、ためる部分もしっかりある。
これは…クラブもいいけど是非外で聴きたい!

何故かサウンド的にものすごく近かったのが、
メルボルンのおにいやん達、Dirty Fours。
(Nubreedからやんちゃbreaks部分を抜いた、と言ってもいいけど)。
叙情的なとこと、アップテンポで見せるとこのバランスもすごく似てたなあ。不思議。
Dave Seamanが聴いてたら即刻「よっしゃ、ウチと契約やー!」だろうな(笑)

途中から何とZoobombsのPiroさんがパーカッションでjoin!
私が高校生の頃Zoobombs(ズボンズ)が出てきたんだけど、
"Mo’Funky"って曲でかなり衝撃受けたんですよ。あと"Highway a go go"。
Mo'Funky video
ちょっと感激だったな。

こっからが本当カッコよかったよ~~~!
ハードなラテンとでも言えばよいのかしら。ダンサブル!
Pitoさんのパーカッションと絶妙に融合。

目の前でRotundaのmikiさんが一心不乱にマラカスを振りながら
踊っているのがもうハマるハマる。
ちょっとシャーマンっぽかった(笑)

さらにBleeperのSeinoさんがギター片手に現れ、
着てるシャツは何とシルバー!David Bowieかと思った(笑)

友人あしっどが、ボソっと
「Matsusakaさん、あれ、唄うよな…」と。
※Bleeperで明け方に突然ヘッドセットマイクで唄いだした伝説。
と、やはりMatsusakaさん、唄いだした!
しかもポップだ!妙にポップだ!

あははははは…♪

…なんというか、左脳では到底把握しきれないんです。
まさに…blue roseの花言葉「不可能」。
とりあえず気になった方は…ライブ行っといて!w
[PR]
by myulsoundsystem | 2007-01-04 04:30 | Club - Tokyo