from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

[part.2] 2006 NYE - Nic Fanciulli@Womb,12.31.2006-1.1.2007

a0033805_2325720.jpg
photo from dontstayin.com
part1はコチラ↓
[part.1] 2006 NYE - Nic Fanciulli@Womb,12.31.2006-1.1.2007

…そんな踊る阿呆化したフロアに舞い踊る私達…

疲れて動けなくなる瞬間もあったけど、最終的には周りもビビる程復活して
2回のアンコールの後最後の最後、おDASAなハウスでメインフロア終了。最高~
7時くらいだったろか。
後から聞くとフロアに下りてきて踊ってたらしいよ。見逃した。
楽しんでプレイしてくれたみたいで良かったなあ。

そして待望の4Fアフター♪Wombの中では実は4Fが一番好きだったりする…。
帰っちゃった人も多く、程よい入り具合の4F。
心なしか音が良くなってる気がしたが、後ろを見ると
スピーカーが2発増えてた。

変わらず冴えた選曲で眠気もなくなって踊ってた。
そんなGeekな私達へ新年爆笑サプライズ!
何とPaolo Mojoまねっこmix!!!

Foremost Poets - Moonraker (Acapella)から
Robert Owens - I'll Be Your Friend、
そしてとうとうNathan Fake - The Sky Is Pink (Icelandic Version)まで。
balanceのCDでも、Warehouseでも、wombでもやってた
本人もかなりお気に入りと思われるあの流れですよ。
…Fanciulli、完全確信犯だ。やりきった!やりやがった!www

One more!!!と騒ぐ客に
「もうハウスの曲ないから…ディスコしか残ってないんだけどー?」
と言うNicに
「Disco should be OK(ディスコで全然いいっスよ)!」と思わず返答(笑)
曲名ワカラナイけど、モータウンちっくなガールズヴォーカルの可愛い曲でお開きでした。

ちょいっと話してリリース情報なんかも聞いてしまい、
2005年のメルボルンの時面白かったよーと伝え。
気さくなあんちゃんキャラのNic Fanciulliに終始感謝でした。
また来てねー!

2007年始まったその日にいきなりBestじゃないの?な好アフターで
完全ホクホク気分。テンション冷めやらぬまま、最近ひいきの「みず茶屋」へGo。
しかし元旦からいきなりフラレモードに陥った人が約一名いて、
自称「失恋mix」を聞くハメに。…実に重たかったです(笑)
[PR]
by myulsoundsystem | 2007-01-10 23:05 | Club - Tokyo