from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

カテゴリ:Club - Melbourne( 63 )

もうひとつのKiss

少女マンガのようなタイトルで申し訳ないですが(笑)
MelbourneのローカルFM局、Kiss FMでございます。
100のほうと関係あるようなないような感じですが、100よりclub仕様かも。
netで聴けるので是非是非と思いまして。
タイムテーブルはこちらで、時間は日本時間+1hrです。

今日夕ご飯を食べた後、突如思い立って、
ヤラ河沿いをkiss FM聴きながらずーっとお散歩してたのですが、
ちょうどmixshowが始まって「おーカッコイイ♪誰だろ。」とか思ってたら…
火曜21:30~23:00の、Gavin Keitelがホストの"electric"でした…
全然知らなかったのに…もうかないませんわ…。

absolutely massive!と言って紹介されてたtrackは
Zdar - Don't You Want (Tiga remix)!でした。cassiusのもあるらしい。
Tigaってなんかいい意味で「イヤガラセか?」っていうような仕事が多くて好きだな(笑)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-09-06 22:52 | Club - Melbourne

Superpitcher@honkytonks 02.09.05

a0033805_6291235.jpg

行ってまいりました、SuperpitcherことAksel Schaufler。
Melbourneに来て以来、Gavin Keitelのセットの影響もあって
German系を聴く回数が多くなりましたが、
実際街のシックさとあのカクカクした音質が逆にぴったりハマるのですよ。

ヴェニューのhonkytonksは、前に何度か行ったArthur'sのななめ向かいにあって、
トロピカルかつ、やや古めかしいムードのバー。
メインは縦長、残念ながら音響は…中音と低音がモゴモゴしながら響いてヌケがいまいち。

Mike Callander vs Damian Lairdのwarm up、地味アゲっぷりがステキでした。
エレクトロ中心でじわじわテンション上がる感じは最近本当お気に入り。

おそらく1時半ごろ、Superpitcher現る。
bass強め、ハウス色のトラック類からスタート。
バキアゲテクノ一辺倒な感じだったらどうしようという心配もあったのですが、いやいや。
「曲作るのと、DJやるのとは別な側面だから、どっちも欠かせない」とフリーペーパーのインタビューでも語ってたぶん、確かにDJ好きなんだなあというのがよく判る展開。
緩急もついてて、速めのBPMになっても全然楽しく踊れた。
いろんなスタイルをつめ込んだ「テクノ幕の内弁当」的。
この辺がやっぱ最新どころなのかなあ、と思わせるトラックが多かった。

途中で、ガーっとピッチ下げて、そっからまた順にあげてく展開があったんだけど、
あれはなんかもう脳みそがうわーーーっ!てなった。ニクい。

人が多くてはじめは気づかなかったんだけど、
DJブースの中でめちゃ動いてる~!しかもなんか…憑かれてる?って感じの妙な動きで、
レコ選んだり、タンテとかミキサーいじってないときはずーっと憑きっぱなし。
いや、むしろ憑きの合間に仕事してる…?(笑)
この写真もそうなんだけど、指さばきもなんか憑いてる感じで…おもしろい…。

後半からかなりBPMが速めになり、ちょっとさすがに憑かれ…
じゃなくて疲れて(というより自分の中で「テクノ容量オーバー」)しまいましたが、
全体に見て、憑きの世界にもってかれた感じは楽しかった!
"Happiness"もなんか途中エディットかましてて、キモチワルくて気持ちよかった。

…って、今sunnyのサイト、Mike Callanderのスペルチェックしに開いたら、
Superpitcher、来週(今週)またBrown Alleyでプレイする模様です。
エレクトロ全体の交流加減、Melbourneローカルシーンの一番見どころかも。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-09-05 07:21 | Club - Melbourne
昨日行った、カジノの中のクラブ、Heatは大変だった。
デカイ部屋と小さい部屋があって、
(↑こう書くとなんか「すずめのお宿」のつづらみたいだけどね)
日曜というのに意外な人の多さ。

小さい部屋ではフツーにhiphopの最近&最新って感じで楽しかった!
気合入ったBガールもあんまりいなく、気楽な感じ。
やっぱりMissy Elliott周辺の曲はカッコイイね。他のと一味違う。
新曲のlose controlとか、popなのに今のbreaksに通じるもんがある。
音でどこまで遊べるか、こんな新しい音のあり方、どうよ?っていう姿勢ね。
あとデスチャ(とビヨンセのソロ)、やっぱいーわー。音からしてカワイイし。
たまにはこんなのも楽しい。

その後、デカい部屋のほうに移ったんだけど
(「懐かしのヒット曲メドレー」に変わっちゃったんで)
デカイ部屋…かなりキツかった…。
"DJ plays commercial" + psychedelic tranceでしたよ。
本当、速い…速すぎるよね…サイケって…。
心の中のSteve Lawlar先生がNooooooooo!って大絶叫してた…。

ま、後でthe fruitとかもドロップされてたけどね。
MelのDJ達、妙にこの曲好きだよなあ…。
あと、たぶんBBC redio1系だと思うんだけど、男性ボーカルで
don't misunderstand because I want you♪ってサビで歌ってるやつ。
これも前からやったらいろんな人がかけてるんだけど、
バックトラックがデスコでテッキーで意外と好きだなあ。
しかしなんて歌詞だ(笑)。どんな誤解されそうな事したのよ(笑)。

一緒に行った友達(Hye Ryong, Ji-Hyun, Tomomi)も楽しめたみたいだし。
まさに社会科見学気分でした。

ブランドショップやらフードコート、映画館もスポーツバーもあるし、
クラブも11時前に入ればタダなんで、
Melbourneに来て、やる事がない時にはいいとこだと思いますよ。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-16 03:38 | Club - Melbourne
部屋から直で行って見たら徒歩10分かかんなかったよ、Brown Alley(笑)。

昨日は、また良かった。
B to B大会で、あんだけたくさんDJいるのに散漫な印象もあまり受けなかったし。
最初はJono FernandezのResident Party, Darkbeatでプレイしてる
Darius Bassiray / Blanka。
毎度Jono氏のプレイ逃してるけど、今度こそDarkbeat行くぞ。

その後はsunnyのレジデント。
Ozzie LA / Kaybeeのtribal & techぶりに思いっきりスイッチ入った!
レーザーのスイッチも入った(何故かon offが激しい。省エネ…?)!
Gavin Keitel / Mike Callanderで初めちょっと休憩するも、
即時充電完了。当たり前です。
前のPartyでもplayしてたシャッフルビートの曲、dropされると思いっきり客盛り上がってた。
誰のだか全然わからないんだがあの曲は本当いいわ~♪
盛り上げ曲線の作り方がうまい。うますぎる。

その後のHans DC / Ferrisではちょっと疲れモードでした…。
今のとこMelbourneでのパーティはいつもシメのDJ、BPM早め。
シメって、ゆったりな感じで終らせるのってナシなんだろか…。
Club界の「蛍の光」、underworldのBorn Slippyで終了。

その後、その辺に残ってた人たち&DJに無事CD配って、私も終了。
あとは反響を待つばかりですな。自分おつかれさま。

今日は友達と初カジノのクラブで初R&B/Hiphopイベ行ってきます。どうなることか。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-14 17:36 | Club - Melbourne
今週のバイトのシフト、今日で終了~。

メッセンジャーやってると思われるお兄ちゃんが、洗い場で限りなく必死な私に
「スイマセ~ン」(<日本語で)と食器を渡してくれて、何か救われたよ。あなたの笑顔に。

あと、前にDanny Howells@Room680の時話した、デスコ&ハウス好きのおっちゃんが
偶然店に来たり(常連だったらしい)、仕事終ってQVのフードコートでお茶してたら、前のクラスメート達にこれまた偶然会って、みんなでChina townにご飯食べに行ったりして、仕事はさっぱりだけど中々面白い日だったわ。

a0033805_2340332.jpg今週の夜のお仕事(=パシリ)&夜遊び予定はこちら。
Sunny@Brown Alley
またGavin氏。追っかけですわ、これじゃ(笑)。Ozzie LAも楽しみだ~。

あ、8/26にはBalance pres. Electoric 01(EQ)、日本でもようやく出ますよ!
もうもうもう、絶対聴いて損はないですから!
渋谷HMVにうっかりコーナーなんて出来てたら、写真送ってください(笑)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-10 23:54 | Club - Melbourne

ありがとうsexonwax。

a0033805_23494528.gif

画像の意味はさておき、パシリ第一回報告。
Arthur'sの前、かなり混んでた。「ゲストリストに名前ある?」って訊かれて(当然無い)、
「そーか。悪いけどまたね。」と追い返される…。
まあ、あんだけ地元メジャーなDJがたくさん出てればリストだけで一杯になってしまうのだろう。
ジャンパーにデニムにスニーカーだから追い返されたとは思いたくない(笑)。

それにしても「知り合いが中にいるんだけど…入れてもらってもいい?」
ってtryしてる女子2人組、昨日のあの数十分だけで何組見たのかしら?
みんな追い返されてたけどね…。

そのままBrown Alleyに移動。が、高速D&B? Gabba(ってやつか)?、
そしてサブフロアはオールドスクールR&B…
結局サブフロアでぼんやりまったり…自分の中ではベースライン鑑賞会でした。

そして5:30。
預けてたジャンパーとCDの山を回収後、寒いんでサブフロアに戻ると、
ちょうどスタッフが通常の照明をONにしたところだった。
「あーもう、電気消して消して!」
と、近くの兄ちゃんに言われ、消してあげた(ごめんね、スタッフのお姉さん)。

その兄ちゃんにどっから?と訊かれ、日本だよ。と自己紹介したところ、
「日本から?俺Jeff Mills好きなんだよね」と言われ、心の中でもう大爆笑
(どういう連想で日本→Jeff Millsなのよ~。テクノの国の人だから?)
と、そこで気づいたのです。彼の着ていたTシャツに。これは…

SEXONWAXだーーーーーーーーーー!!!!(多分にbootだとは思う)

「SEXONWAX好き?このTシャツ、そうでしょ?」
「あああ、16Bとかね。うん。」
「そうそう!16Bの。ホントに~?これ、私のトモダチのMIXCDなんだけど、あげる!」
まさか、こんなイベで16Bの名前を聞くとは…。
T-shirt talks more than the word. という事ですね。
ありがとうSEXONWAX。ありがとうDesyn Masiello & 16B。

初回はショボい結果に終ってしまいましたが、何かものすごく嬉しくなってしまいました。
明日はレコ屋あたりで頑張ってみまっす!
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-07 00:44 | Club - Melbourne
語学学校、本日無事卒業。みんな、有難う~!
今日から私、普通のフリーターに戻ります!(泣)

本日、さっそくMix CD パシリに行ってまいりまーす!
preSSure@Arthur's Bar。すっかり気に入った。

トラックリストと、英語で感想書いてもらうために、専用ブログも開設しました。
http://blog.31bang.com/

今日は、Jono Fernandezが自分的メインテーマ☆心弾むひと時になりそうです。
せまいハコなのにこんなにDJ居て狭そうだなあ…。
ではっ!みなさんも良い週末を~♪
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-05 21:19 | Club - Melbourne

Friday big party その後

金曜にやったパーティでござんす。ちなみに私、写真には居ません…

Happy Birthday Ji Hyun & Good bye Kate! Party...
a0033805_2373217.jpg

画面左からYoung(Thai),roommateのHye Ryong & Ji Hyun(Korea), Johan?(korea), Kate(Korea), Se Wong?(Korea), Kate(Taiwan), Yoshie(Japan), Beer(Thai), Room ownerのMin Woo(Korea)。
この後も何人も来て、大盛り上がりでした♪
MYER(東急的なデパート)で買ったケーキ、めっちゃ美味かった☆

魅惑のKorean Cuisine☆
a0033805_23133456.jpg

画面左より時計回りに、チゲ、チャプチェ、チゲ、トッポッキ、ごはん、チャプチェ、キムチ、ご飯はん、チゲ、チゲ。そしてオレンジ。

お醤油切らしてたので、何と味付けが一部めんつゆ(myul個人蔵)です。
チャプチェはめんつゆで美味しく作れることが判明しました(笑)
そしてコップの中身はコーラです。
この後さらに焼肉やって、皆でVBとか飲んで大盛り上がりでした♪
マシイッソヨ~!
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-02 23:33 | Club - Melbourne
ようやくモダンなADSLライン(<こっちだとコレで手一杯)を手に入れたところで、
ようやく自分のやりたかった事に手がつけられそうです。

あなたのDJ mix、
もしくは音楽作品(送ってもらえる範囲であれば他の形態も)を、
myulに託してはいただけないでしょうか?


世界中にパラパラーっと散らばってるフロア同士をつなげたいのです。
まずは日本からMelbourne。Melbourneから日本!
Global undergroundの精神を実践してみよう!ということです。

なんとかしてこっちのローカルシーンにもっと踏み込んでアクセスしたいのですが、
いかんせん私はタダのクラブloverで、mixのひとつも本当にできません。
できたら、mix配ったり、「私にも回させて~!」って言って、
そこから実際に活動してる人とつながっていけたかも知れないのですが。

今の自分の現状だと、これから頑張ってmixの練習するよりは(笑)
日本のシーンを紹介するほうがベターなんじゃないかと思えたのです。
その後は、逆にMelbourneのローカルの面白いところを逆に日本に紹介!

要するに他人のフンドシで相撲をとろうということです(笑)。
とらせてくれる人、募集☆

いいパーティに行ったときの、この楽しさを共有したい!という気持ちのままに、
曲じゃなくてフロアをつなげる立場に回ってみようと思っています。

あと、フライヤー等紙媒体の制作に関しては技術がありますので。
興味のある方、こちらまでご連絡ください!

myulsound%yahoo.co.jp (%=@)
もしくはmixiにてmyulまでアクセスお願いします。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-07-27 17:04 | Club - Melbourne
a0033805_1517294.jpg
AC/DCレーンのあるFlindersレーン(Flinders st,の1ブロック北の路地)は、
他にもいい感じのバーとか小さいクラブ(というかDJブース付のバー)がちょこちょことあった。 上級者向けの遊び場といったところなのかな。
Arthur'sは本当に小さいハコなんだけど、
座る場所も沢山あるし、またデザインも椅子のすわり心地も良くって!pretty good!
これで$6は安い☆

金曜の夜という事もあり、フツウに遠巻きに飲んでる人が多かったんだけど、
フロアの真ん中より少し後ろ位で踊ってたら「こっち来なよ~!」と、
最前列でしょっぱなからガツ上げで踊ってる女子2人に誘われて非常に楽しく踊る。
(最初から何か踊り子オーラ感じるなあと思ったら、結局彼女達も最後まで居て、レジデントの友達だった)

他にもレジデントの友達らしい、
Oli(たぶん本名Oliverかと)とSalahというカップルと話したりした。
聞き間違いだと思うんだけど、テッキーで割とピッチの早い曲がプレイされてるときに、
Oliが「これOsamuだから!」ってタンテ指差しながら言ってた…??結局真実は分からず。
私が入ったときのレジデント(3人いるうちの一人)は、
曲と曲の印象が途中でブツ切れちゃう感じではあったんだけど、
なかなか楽しい4つ打ち<エレクトロ>Breaksをプレイしてた。

1時半、本日のゲストDJ、Gavin Keitelに交代!
もうね、今MelbourneのDJで誰オススメ?って訊かれたら、
0.1秒で彼の名前言います。私。

今日は地味アゲなエレクトロからスタート。楽しく踊ってて、気づいたら全然違うトコにいました!なリアルタイムノンリニア編集っぷりの冴えるプレイにもう大満足。
ハウス要素が意外に強いCDとはまた印象の違うプレイをする人です。

切り替えが、ここでこう来て欲しい!というパーフェクトなタイミングで来るので、
本当踊ってて心地よい。
だから、地味なエレクトロとかキテレツなbreaksみたいなマニアックな選曲をしている瞬間も、
ガンガンに踊れるんだなあということがよくわかった。
何かそろそろトライバル味にいきたいところだなあと思ったら、本当にトライバル味で来るし。
みんながみんな好きかは分からない…けど、
少なからず私の踊りたい気分には完全にシンクしてくる。
驚異的なシンクっぷりです。予定調和という意味ではなくね。
またも心にI! Love! Music!が、ぎゅううっと浮かんでくる。

今回は僅か1時間程たったところで相当遠いところまで旅してました(時計見て苦笑)。
結局3時間半くらいやってたのかな? ヘンな人に邪魔される事も97%くらい無く、
本当親密でいい空気のなかで終始楽しく踊ってきました。
前回のLounch partyも良かったけど、今回のもまたかなり良かった!
あんまり楽しかったので、人のタバコでちょっとヤケドしたのを今の今まで忘れてました(笑)。
オルガンの音が3度5度でコーラスして鳴り響くテックな曲とか、
確かJonathan Lisleもプレイしてたシャッフルビートの曲とか
(この曲前後の繋ぎはマジ驚異的で!)、
issitのすっごいヘンなリミックスとか、
元曲がおそらくChableっぽいトラックとか、とにかく素敵だった♪

でも、シメのレジデントのプレイが
「懐かしのBBC&progヒット大全集」とでも名づけたくなるような感じで。
しかも異様にBPMが速くて…踊れませんから。この時間。
あんな速い"Closer to me"初めて聴いた(笑)。半分、女性の声に聞こえたもん…。

例の踊り子の一人が「今日は本当会えて良かったー!!」って言ってくれたので、
もちろん私もよ!Me too!って返しておきました
(本当はSo do I ! とか言いたいところだけど)。
クロークのスタッフに日本語で「この音楽は好きですか?」と言われ、
迷うことなく「大好きです!」と答え、「また来る?」「はいっ!また来ます!」と
元気に正しく返事しました。
…本当、ちょっと日本語習ってたって人が多すぎるぞ、この街
(この日クラブだけで4人遭遇した)。

不愉快だった3%>ウザい英会話教師(Jonathan、お前だお前)。
私、アンタの学校じゃなくて良かったよ。
Japanese Girlsを軽く見てると、そのうち痛い目に会うから覚悟しときな。
Can be cruelですから。
You're the Dancing Queen!っていう言葉だけは受け取っとく。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-07-25 15:12 | Club - Melbourne