from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

カテゴリ:Club music( 44 )

James, Come to my故郷

4/14のDigitalについては全く嬉しい誤算だったのですが
さらに驚愕の事実。

純ハウスとSoul,R&Bが無暗に似合う(てか物心ついた時からFM局はそればっかりで)、
日本のシカゴこと、北海道の札幌市のPrecious Hallに、

よりによってなんで来るかね、James Holden君。
私が2年ぶりに里帰りする間(の予定)!
…で、ですてぃにー…?

かけつけるよ、JRに乗って!
[PR]
by myulsoundsystem | 2006-03-15 14:19 | Club music

Annieさんのラジオ

Annie Nightingale姉さんのラジオショー。
http://www.bbc.co.uk/radio1/dance/nightingale/

必聴ですね。
今週はBreakspoolの授賞式からで、
なかなか日本には来てくれないEvil Nine兄さん達のライブも聴けるよ!
[PR]
by myulsoundsystem | 2006-03-01 02:49 | Club music
Mylo、うちの近所にも来る予定だったんですが、
その前の日本公演も急に中止とのことで「え~ 仮病で病欠~?www」
とかシャレで言ってたら、なんと突発性難聴だそうですよ。

実は中学生の時、突発性難聴を経験したmyulとしては黙ってられない…。
何の前触れもなく、ピアノでGのコードを弾いた瞬間に、右耳に音が突き刺さりました。

耳鼻科で聴力検査をしたら、右耳が高音域だけ聴こえなくなってて、
…なんつーか、高音域をイコライザでカットしたみたい。
時計の秒針の音とか、シャワーの音とか、なんてことない日常音が今までどおりに聴こえないことに、ものすごく恐怖を覚えました。
夜になると一気に恐怖が襲ってきて、毎晩こっそり泣いてた。

その領域の音を感じる細胞が損傷してるので、
細胞に栄養を与えて修復してみよう、というのが私の場合の治療法で、
毎日、学校帰りに耳鼻科で6時間近くビタミンと血行を良くする成分などの点滴を受けて、
週一で聴力検査して、そのたびにちょこっとずつ良くなっていくのが本当に嬉しかった。
成長期だったこともあったのか、半年前後でラッキーにもほぼ回復。
でも、「突発性難聴はおおよそ3分の1は完治し、3分の1は回復するが難聴を残し、3分の1は治らずに終わる。」(リンク先より)だそうで、私はラッキーなほうの例だと思います。

とにかく、いきなり聴こえがおかしくなってる!と思ったら、速攻で病院に行ってください!
放置すると治らなくなるそうなんで。

ニュースで突発性難聴の話を聞くたびに、あの恐怖やら長時間の点滴やらに苦しんでるんだろうなあ…と思うわけですよ。ましてミュージシャンじゃ尚更よね…。

Not Destroy 耳!っつーことで、早く良くなるといいね!
[PR]
by myulsoundsystem | 2006-01-24 02:32 | Club music

バイト de ドッキリ

a0033805_16272786.jpg

なにがって、去る1月5日に、Richie Hawtinに激似な人目撃。
バイト先レストランのスシカウンターで。
他の人が注文聞いてたので、確認することができなかったのが悔やまれる。
あんな個性的な髪型の人はそう居ないと思うのですが!

で、HMVのクラブコーナー行って「あ 今日はカッコイイの流してるなー」と
"Now playing"コーナーを確認したら、"DE9:transitions"だったりしました。さすがだわ。

さてメルボルンのクラブですが、今週末14日は、
Damian Lazarus、Tiefshwarz & Spectrum、Lee Burridgeの
3つのイベントが重なるというとんでもない事になってるのですが(>Damian行きます)、
Lee Burridge、2月10日に、愛しのBrown Alley(徒歩10分)でまたplayするそう。

"Everybody on Tour"のセレクトがちょっとひっかかってたので、
踊り行けそうでこれも嬉しや。
James Holdenが4月14日に来るのも嬉しや。
今年もいいパーティ、いい音、いい人に沢山出会えるといいなあと思います。

今日は浴衣着てバーのバイトなので、ちょっと嬉しい。
[PR]
by myulsoundsystem | 2006-01-09 16:28 | Club music
a0033805_12135063.jpg

日本では風邪引きさんが多いようですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
夏服で、遅めのあけましておめでとうございます。
28日からnonstopでレストランとバーの両方でアルバイトで、
「仕事始め」の今日、やっとオフ。
(で明日からとりあえず日曜まではnonstop確定。)労働してまーす。

カウントダウンはバイト先のバーのバルコニーでクラッカーを鳴らし、シャンパンで乾杯して、
終ってからみんなと24hrsのChinese cafeで、お客様の差し入れの赤ワインをBYOして、
海南鶏飯とか、芝麻球とか食べて、お祝いしました。 

年末年始を踊らないで過ごすのは久しぶりだったけど、
新年早々、同僚のステキな恋バナハプニングで盛りあがる瞬間もあったりで、
とってもいい幕開けでした。 踊り初めは14日に来MELBの、Damian Lazarusで~す♪

で、25だというのに親からiTunes Music storeのギフトカードをいただいてしまったので、
早速trentemollerの旧作とか VA "Tribute to YMO"なんぞをDLしてました。

ついでに前から気になってたmp3search.ruでもMP3のDL天国。新年早々こんな。

ここ、1曲US$で10セント(11円くらい!)という破格にも程がある値段で、
(のでアルバムの収録曲数によって値段が決まる大胆なシステム…大体$1ちょっとってこと。)
US$20をクレジットカードからチャージしてお買い物。
いや…ドルとルーブルの経済格差に喜んでいいのか悪いのか…。
今更ながらRoyksopp "the Understanding"と、
あとあまりの安さに思わずPink floyd "A saucerful of secrets"(「神秘」)+数曲もDL。
ああ、中高生のときにこの値段でblurとかRadioheadのアルバムが買えてたらね~!
[PR]
by myulsoundsystem | 2006-01-04 12:39 | Club music

ゆくとしくるとし

はい!本日今現在42度です!真夏!暑いの大好き☆最高です。

色々ありすぎたけど、ありがとう2005年。
一番良かったのは、新しい人々&音との「出会い」!これにつきます☆
凹んだのは前歯の件くらいだね。もう笑い話です。

*Great Parties best 10*
1. Desyn Masiello @ Womb 3/5
2. Infusion @Prince of Wales 10/21
3. Luke Fair & Osamu M @Unit 5/3
4. Gavin Keitel @Arthur's lounge 7/22
5. James Holden @Ageha 2/5
6. John Digweed @QBH
7. Danny Howells @Room680
8. El Hornet(Pendulum DJ set) & Nubreed @Brown Alley 12/9
9. James Zabiela & Nic Fanciulli @Room680 11/25
10. Sunny 8th Birthday (the Return of Phil K) @Brown Alley 11/13

選ぼうとするとなかなか大変。思い起こすとアレもこれもゾロゾロ出てくるけど、
音っ子的にぐいーっと入り込めたものだと、これかなあと。オタっ子ランキングです。
1位はもうダントツです。あの疲れなさっぷりは一体何だったのか…。

あと、WMCはもう別枠ですね。旅部分も含めトータルで面白かった~♪
スペシャルですよ。先立つものさえあれば次回も参加したい位なんだけどなあ。

個人的なニュースだと、まずはJBの件でしょう!
これほど世界が狭いとは思わなかったよー!ね!
あとは、アバタひとつで大変な事に。このサイト的には正にハイライトだった!
(yocoさんt本当にThanks!)。
Gavin KeitelのプレイにDanny Howells@Room 680の時に出会えた事も
本当に幸運だったなあ。 新しいプロモもそろそろ公開できると思います。

人のつながりとinternetのつながり、
そしてフロアが本当につながってるのだという事を痛い程思い知った今年。
適切なアクションを起こせば、いかなる形であれ、リアクションがかえってくるということ。
そのタイミングを見失わないこと。 こっそり企んでるので、新年もよろしくお願いします。

"There' s no chance to coincidence"...いい意味でね。
今日はバイト終わり次第Riche Hawtinで回ってきます!
よいお年を☆
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-12-31 17:37 | Club music

Balance 008 (Desyn Masiello)

…先日のゲストリストの悪夢を乗り越えて、書いてみました。写真はその時のレポから拝借。
a0033805_411134.jpg

あんまりエモーショナルの度がすぎて、主観的な文章になってます。レビューというか体験記。
最近しばらく、幾何学的なものを好んで聴いてたので、その反動が大きかったのかも。

CD1. ひとりの部。
どこか切ない"Mbira”のサウンドが描く暗い室内、もしくは夜の街並みから始まって、
Masielloが創り上げた、ギラギラとネオンの色彩輝く「ヴァーチャル80's」
(そのものっぽいけど、実は思いっきり現在形で出来てる80's)への脳内ドライヴ。
派手な盛り上がりにもかかわらず、内省的な印象を受ける。
teardrop~Piano Toolsへの流れで、それまでみてきたものが仮想だったのだ、
と現在地にゆったり引き戻してくるところが、残酷だけど優しさでもあり。

CD2. みんなの部。
Masiello流の現在の形をプレゼンしようっていう、前向きのエネルギーが溢れてる。
実際クラブで踊ってる時の印象にはこっちが近いかな。
うねりながら螺旋状に登ってく波にまかれる。
この流れに乗ってしまうと、
old schoolといわれるものも、違う輝きを帯びて見えてくるのがマジックだよね~…
1がギラギラしてるのに闇だったのに対して、
2は、たとえ真夜中のクラブの中だったとしても感じられる光。
…シアワセになってしまう、と。そしてこの終り方、思わず"One more!”と叫びそう。

----------------------------------------------------
tranzfusion.net
(リンク先の右下のほうにある"latest mixes"のとこからDesynのOctober promo、KrieceのOctober Featured Mixが聞けます)
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-12-02 04:15 | Club music

趣味をゴリ押すwebradio

PANDORA
a0033805_071545.gif

Digital DJさんからここの情報をいただきました。このPANDORA、結構楽しいです♪
勝手に好きそうなのを選んでくれるのですが、妙な方向にマニアックで面白いw
音質や接続の状態も安定してて聴きやすいです。

"find Shared station" で myul(atmark)infoseek.jp とアドレスを入れると
私が作ってみたアーティスト名stationが出てきます。
目下お気に入りはEllen Allien radio!
なんかPANDORA、ドイツどころに妙に登録アーティストが集中してるんだよね…
こちらエレンstationには(もはや彼女の名前つけた意味特になし)、
Micheal Mayer、Superpitcher、Tiefschwarz、Akufenも公式アーティストとして
追加されとります。とりあえず思いついたドイツな人を入れてみたところ。

是非ダンケな感じで、ビール片手にウィンナーでも貪りながらお試し下さい。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-11-24 23:54 | Club music
Evil Nine presents Y4K
本当、楽しぃ~♪です。身内のパーティにEvil Nine来ちゃたよ!的な一枚。

全体にドラムの音が生っぽいのが新鮮。スネアとフロアタムの音が特に生。
German Techhouse系のマシンドラムの音ももちろん好きなんだけど、
生ドラム独特の、ぱしっとした弾け感のある音は、
去年後半からのピアノの音ブーム同様、今後もっと取り入れられてもいいなあと思った。

Chemical bros系列のいい加減にイイカゲンなVoをフィーチュアした
Evil Nine - Pearlshot 、聴くほどに味わい深いバカい逸品~。
続く、もう何でもアリすぎなSwitchのmixも、もうこれはおバカを通り越してオシャレなんじゃないか?という気すらしてくる。FPMとかもかけてそう。気のせい?

Freeland - Heel And Toe (Evil Nine Mix)
90'sの憂鬱の底に落とされそうなギターのフレーズを加えて、
Nirvana大好き(だと思ってるんですが?)Adam Freelandへのサービスは万全ですねー

Stone Lion - Snow Over Arizona から後半戦、
こっからの流れはフロアだったら、"誰か私を止めて~!(別名:赤い靴)"モードw
美味しいです。マシイッソヨ。

中でも、もう一年程前のリリースになるようですが
Alex Dolby - Hazy Way (Evil Nine Mix) は出色の出来…。
原曲とはまた全く違う印象で、coolでかつぶっトバされます。
アクセントで入ってくるタム回しがたまらん。

本当は全曲についてレビューしたいくらいですが、Evil Nineのお仕事中心にここらへんで。

やっぱりLive希望だけど、こんだけ盛り上がれるならこの際DJsetでもいいんで、
早く年末の来豪の日程、fixしてくださいな(笑)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-10-16 18:15 | Club music

James Zabiela...Four.2

…あーもうダメだ。
感動に耐え切れないので紹介します。
James Zabiela Four.2

CDJ(DVDJでも)の申し子、
James Zabielaの5時間(1時間×5セット)セット♪
Fourといいながらzeroが入ってるので5時間です(笑)

去年Wombに来た時は、会社で徹夜。
WMCのBtoBセットwith Hernan Cattaneoでは会場になかなか入れず、
疲れてたので精神的余裕もなし。
「あ、なんかチルなのに、そこでキュルキュルするんだ、やっぱり。」位しか…。

…そんなこんななんで
キュルキュルバックスピンのテクニック派DJ&Star Warsオタクだなーとかしかw
あんまり思ってなかったんだけど、これ聴いて完全に覆った!!!!
本当今更でごめんなさい…。

zero(完全チルセット)なんて聴いて泣いてたよ。気づいたら。
懐かしのradiohead "Fitter, happier"から始まって(<ベタだなーと思ったけど)、
最後はmy fav movie の "Eternal Sunshine...."からサンプリングなどー!!!!
そこで泣かすかコノヤロー!!!!もー(泣)
テクオタクの意外にロマンチストな一面発見!って感じですか。

DJをやることでひとつの音楽を作る、って事にかけては本当神がかってるとしか言えない。
来月が楽しみだ~…♪
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-10-11 18:32 | Club music