from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

カテゴリ:Club music( 44 )

Luke Fair:Bedrock OS_03

a0033805_13551564.jpg


本日Luke FairっていうかLuke祭。
10月8日にはMelbourneにも来ちゃうし。(with Nick Warren, Tom Neville, and Hybrid...ただしGodskitchenのビッグイベント...)

昨日OS_03を買って、学校に持ってくピラフ混ぜ混ぜ、お皿洗いながら聞いてたんだけど
(ミックス&皿つながり)、

完璧ヤられた。
OSAMU MさんとUNITで競演したときの、あのヤッバイ感じが完全真空パック。

サディスティック「エレ」ディスコ改めサディスティック「エロ」ディスコだな。
エレの要素ももちろん強いんだけど、エロのが上回ってる。
聞いてるだけなのにむやみに心拍数が上昇する、恐ろしく魅惑的な出来ばえ。

CD聴いて踊ることはよくあれど、叫ぶことはまずなかったのですが、
とうとう耐え切れず、3度ばかり叫んだ私です。

インナーのJohn Digweed御大からのメッセージを有難く拝見する。
なんか卒業式の校長先生のコメントみたい。いい意味で。
Masiello君と一緒にいい仕事してたよね!っていう話から、
御大が彼に出会った時の話をはさんで、
最後は若きLuke Fair君に幸あれ!みたいなテイスト。

魅惑トラックリスト。

1. Sebastien Leger - Mooguno
2. Upfade - Friday Loops
3. Mongoose 1 - Synth Song
4. Arcade Mode - Ain't No
5. Overstreet - Lose Yourself (Atfc)
6. Moonbootica - Bulldog Beats
7. Skylark - When In Rome
8. T And F Vs. Moltosugo - La Serenissima
9. Sebastien Leger - Electric
10. Mashtronic - Supernova
11. Rowan Blades & Chris Lake – Malteser Geezer (Big Mince Mix)
12. Paolo Mojo - 1983
13. Torley Wong - Xristophan (Fair And Masiello)
14. Lifelike - Waves (Instrumental)

1曲目、気持ち大人しめに始まったかと思いきや、
2曲目に入る前にもう完全に彼の音空間に飲まれます。
6-7、10からラストへの流れは自分的にアガりすぎ。
12でPaolo Mojoきちゃうし、13はYoshiesqueな2人のビッグショーです。
ていうか...コレ危険でしょう。
CDなのに終わらないで~!って思ったの初めてだ(笑)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-07-01 14:13 | Club music

Wanna be a trackmaker!

I 've started to making music by freeware from yesterday.
because...
I HAVE A TIME to do that and I DON'T HAVE ENOUGH MONEY to go out.

If I find part-time work, I'll buy "e-key"(M audio's).
about 4000yen higher than BIC CAMERA(><)

"Only electlonic supplies are very cheap in Japan."
I strongly realize it....

when I go back to Japan, I'll go AKIHABARA as same as DJs comes from oversea (^^;)
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-05-29 12:05 | Club music
店頭にずらっと並ぶ、"No"と書かれたジャケ…何事??
a0033805_14155310.jpg

…と思ったら、New Orderの新作"Waiting for the Sirens' Call"でございます。
先行シングル"Krafty"は、Asian kung-fu Generationによる日本語詞へのリライト(←アジカンだけに?)がされて、日本語で歌ってるバージョンが有ります。
何故アジカン?って正直思ったけど、
"Krafty"に関しては確かに最近の日本のあの辺のバンドに近いものがあるかも。
個人的には他album収録曲も聴きごたえ有りでした。是非試聴してみてね。

ここで"Krafty"のVideoが観れますよ。
いきなりドラム式洗濯機!先日のコインランドリーの投稿思い出して微笑。

Ben folds fiveの"カネカエセ"もそうだけど、何で英語圏のアーティストに日本語で歌われるとすべてヘタウマ度が増強するのやら。
プロモーション目的で強制するのはできるだけ控えてね、レコ会社さん。
…って事は、日本人が英語の歌詞で歌ったらやっぱりヘタウマ?恐っ。
カラオケバーとか行けないね。
でも行きそう。行ってBrondyの"Call me"とか唄う自分が見えるよ。

--------------------------------
Waiting for the Sirens' Call
ぜひ日本盤で日本語ヘタウマっぷりをご堪能ください。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-23 14:38 | Club music

Dubs Edits & Whisky-Coke

空に近い部屋と自分の精神状態(時差ボケ込み)、
両方のがらんどうぶりに、かなり参ってしまうここ数日です。
バイトに久々に出勤したんだけど、正直一番落ち着きました。
本当、いいバイト先で良かった☆

一方的な心の恩人・Chabのアルバム"Dubs Edits & Whisky-Coke"を買ってきました♪
数年前のWombで彼のDj setがもし楽しくなかったとしたら、
MWMCの為にMiamiまで行ってしまう私はここにいません。

内容が精神状態にばっちりハマッてしまって、"My memory"で大号泣…。
前からすごく好きな曲だったけど、また違う聴こえ方がした。
ああ、そういう事だったんだな、と。

全体に流れがこれ以上有り得無い感じで、途中で止めたりするのがあまりにも惜しくて、気付いたらトイレ行くの我慢してた(笑)。

冷静に聴くにはもう少し時間がいりそうですが、かなり大満足☆
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-02 06:05 | Club music
我が部屋の居候同居人ednaがblogを作ったようです。

ednaは大学のバンドサークルの3つ上の先輩で、シェアメイトみたいなもんです。
音楽の趣味がカブるんで、よくいっしょにクラブ通いしてる腐れ縁の男友達。

なんか気取ったような事書いてますが(タイトルは本当に非道いけど)、
学生時代はHeavy metal bandのG&Voやってて、
初対面の時には伸ばしっぱなしのロン毛にMegadethのTシャツ着てジーンズでガリ痩せ…って感じだったんですよ!少なくとも'99年には有り得ないセンスでしょ??
それでトトロの森の近所出身ですから(笑)
しかし、そんな人間と長々といるmyulもmyulだわ…自嘲。

今は普通の20代男子らしいファッションですよ。
きれいめの女の子、絶賛募集中だそうです。
もしよければ奴のブログ見てあげて下さい…。はああ、このバカがっ。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-02-10 03:27 | Club music

宮崎駿community。

明日から短期のバイトで、某黄色くて素早いクマ(とSMAPメンバー)の手先として働く事になりました。ので、さっさと寝ようと思ったのに、
うっかりこんな面白いもの発見しちゃったよ…。

言わずもがな、James Holdenのサイトですが、早くもJournalのところに日本で撮った写真がUPされてます…。関空の4本足の(恐っ)麻薬探知犬、大物ハリウッドセレブも自宅にとりつけたともっぱら噂の、日本が誇るハイテクトイレ・ウォシュレット、そして…

トトロのヌイグルミを抱いて微笑むHoldenの図。
※しかも小トトロは持ってるから(←マジ?)これ買わなかったの後悔してるようだし。

もうBorder communityのジャケ絵が、宮崎アニメの舞台に見えてくる…。
myulの部屋からトトロの森まで電車で行けるよ(しかも同居人の実家近いし)…。

プレスリリースはこの写真で(笑)。世界のMiyazakiに万歳三唱。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-02-09 02:58 | Club music
Gilles Besson(ジル・ベッソン)…っていうと、去年最高に笑わせてくれた深夜番組「ワールドダウンタウン」の司会をやってた、「エクセレーント!!」なあの人なんですけど、ここ見る限り「音、なんでも」(とここに来てくれる皆さん)とは随分趣味が合いそうですね(笑)いやあ、意外だった。
沖縄の「ムンド」というクラブでレジデントを持ってるそうです。

ここまでくるとネタではないと思うんですが…。
続報求む。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-28 01:41 | Club music
Choice、次はJohn Digweed御大が参加ですよ。(2005.01.18付 Higher Frequency NEWSより)
LOUDでの富家さんとの対談でそんな話してたけど、まさかここまで早く出るとは。屋根裏部屋のレコード整理もさぞかし大変だったでしょうねー。
いったいどんなclassicsが出てくるのやら。わくわく。

Choice、まだ予約もできないので、出るまでコチラなんていかがでしょ。

Fabric 20
最近のFabricでのプレイはこんな感じらしいです。Better World (Josh Wink Mix)収録。このmixは妙にクセになるよね…(原曲の面影儚いmix of the year 2004)。早く全曲通しでききたーい!!

Renaissance, Vol. 1: The Mix Collection
limited editionらしいのですが、このバカ高ぶりは一体何なのかしら。むしろ恐い。
通常版でいいんで、高校生の弟さんがいる人とか、(勝手な趣味の押しつけとして)プレゼントに買ってあげるとよろしいのでは。そして弟さんをborder communityに入れて下さい(笑)。私の内気な甥っ子にあげたら、いやがられるかなあ…。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-21 03:43 | Club music
…って。私はレイア姫か。
ジェダイマスターに助け求めちゃう位、スターウォーズレベルで参りました。
何故って。

なんで2/5にHernan CattaneoとJames Holdenが重なるのよう…。
昨日から丸一日以上悩んでます…。
客層考えても、ただの動員数つぶし合いになるような。

どっちに行ったって当然、予想以上に楽しいだろうし、
どっちに行ったってちょっと後悔がある事はわかってる。

Holdenのレーベル、Border Communityのアートワークなんて職場のMACの壁紙にしてるくらいだし(眺めてると和む。なんかマイナスイオン出てる気がする)、JH mixは即買いの勢いだし、近い将来の野望はBorder Communityの楽しげな面々とギネスで「cheers!」する事だし(本気)。
あんまりこのblogで書いてないけど、Holdenにもこれだけ思い入れがあるわけです。
とにかくHolden初来日は嬉しい。でも最近個人的に相性悪めのageha。

Cattaneo来てたら行くしかないし。でもWOMB。Yellowな臨界ロングセットないし。
とはいえ04.3.20の時みたいに、アフターsimoonなんかでやる可能性もあるわけで。

2/4のHolden@大阪まで行く元気(←財布の)が無いしなー。マイアミ代で。

あー、決められない!

myulの心惑わす2人のMIX CDはコチラ。

Fear of a Silver Planet
James Holden
いい意味地味〜でtechな良品です。男子心MAXなartworkもHoldenが担当。

Balance, Vol. 5
James Holden
04年の大傑作mix。CD1はBCの美味しさがてんこ盛りです。もう盛りすぎ。
Balanceシリーズ自体がレベル高いですよね。Phil Kのもききたいです。

Renaissance: The Master Series, Vol. 2
Hernan Cattaneo
2/8発売で予約できます♪日本のご家庭、一家に1枚の必需品と思われます。
虎のつぎはどうなるか、ジャケ絵にも期待。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-13 05:26 | Club music

おとな買い♪

映画の当日券が売り切れてしまって行けませんでした…。悔しい。
"Supersize me"公開してるのは渋谷シネマライズなんだけど、ここは日曜の最終回は\1000で見られるので、いつも盛況。やってる映画のセレクトもいつも面白いし。

んな訳で、またいつも通りDMRやらHMVやらでチェック放題の休日。
なんだかんだ言って何故かいつも渋谷。高校生でもないのに。
24歳社会人、109で未だに時々お買い物しちゃうぜ実際。

HMV、セールになってたので、iPodに入れる用のCDを大人買いしたよ。

Bedrock:Chris Fortier、Bedrock Breaks:DJ Hyper。
これが各々\990ですよ!得すぎ。まさに大盤振る舞い。

気を良くしてトライバルテックV.A."TECHNO TRIBAL3"も購入。
フランスでの企画版らしく、お気に入りのRoyal Drums系のサウンドがザクザクと入っております。コンガだのボンゴだのタブラだのがズンドコ鳴りまくりです。
あー、真冬にToo match 暑苦しい(笑)。今聴いてます。真夜中にトライバル。
こういうの聴くと気が楽になるわ(私だけ?)。

あとは知人イチオシ、Los HermanosのOn Another Level
デトロイトとラテンテイストのイイカンジな絶妙ぶりがたまりません。なんかちょっと海岸沿い(デトロイトだからむしろ湖畔?)で聴きたくなる感じもあって。
意外でしょ?新鮮です。

色々買って、帰りに1F物色してたら「モダーン今夜」のコーナーができてた。
前々からタワレコなんかでも大きく取り上げられてるステキなバンドです。
実はこのバンド内に2名ほどサークルの先輩と後輩がいまして。
…うーん、すっごい。知り合いがこんなとこになあ…。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-10 03:37 | Club music