from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

カテゴリ:Miami( 23 )

特設blogオープン

MWMC、今後はここのblogに書きます。いま過去の投稿移し中です。
あまりにも言いたい事の容量が多すぎてエゴで書いてる気がしてきたのと、
いい加減旬じゃないので…
MWMCに興味がある方へのWeb logとして活用できたらと思います☆
何とか渡豪前に完成させよう(ステイ先がNarrow bandな確率高し)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-05-01 11:17 | Miami
無駄に早起き癖がついて、朝からBeachでぼんやり海を見て過ごす。
カーステレオからDeep Dishの"Frash dance"が聴こえて来たりして、Beach最高。
午後からはyocoさんとご飯&観光。また不覚にも高いランチになってしまう。
昼からコスモポリタンを飲んだせいで、暑い中道に迷ったりして…。
a0033805_23134641.jpg

例のWalgreenでやっぱり買い物大盛り上がり大会。

そして夜…いよいよ、いよいよ!WMC初日、"Phuture"!
が、出る前にメールチェックしたら、何と会場がSpaceに移動するとの事!!
a0033805_23131051.jpg
a0033805_23132444.jpg

(↑なんかケチくさいsizeで撮ってしまったのでイマイチ…)
Nocturnal、建設が間に合わなかったらしい…。何それ。
Taxiで到着すると、話題の噴水のシルエットだけが見えてた(この2つのclubは向かい同士です)。空きっ腹だけど混みそうだから先に行っとくか、と思っての判断だったけど、Spaceのそばにはお店が全然無かったので、中で$2するドリトス(小袋)を食べるハメに…。ジントニックとかは$9するよー。ミネラルウォーター$7だよー高いよー。

中に入ると何とSubmergeご一行さま。yocoさんから紹介してもらってハジメマシテ!いきなりこんなところで会うとは、世界は狭い…。
…のはともかく、狭いフロアだなあ…と思ったら、実は2ndフロアだった。
メインフロアはマジックミラーで区切られた向こうにあって、2時からDesyn Masielloがそっちでやるよ、とのこと…イヤでもテンション上がるー!!
Soul MechanicのDJもなかなか楽しく踊れて頭からいい気分♪
昨日のNikki beach clubとは全然違って、みんな音を楽しみにきてて、
その中にいると今自分がどこで踊ってるのか解らなくなってきた。
Miamiにいるというより強いて言えば、いつもいる「フロア」に居る気がして。
何処にいても、フロアはフロアなんだなあとしみじみ実感。

Spaceの音響はかなりいいです。音量も大き過ぎず小さ過ぎず。全音域が良いバランスで出てて音を楽しむ事に没頭できる感じ。ここのPAさん、良い仕事してる。

メインに移るとPeace Divisionの片方(と教えてもらった)が回してて、かなり
好きな感じの音出してて、フロアど真ん中でかなり幸せに踊れた!
以前からトライバル心わしづかみな曲も好きだけど、DJセットもいいわー!
と、フロア後ろにDesynが(いるよ、とまた教えてもらった。近眼なんで)!!
「Desyn!私の事覚えてる?」と聞くと「あー、覚えてる!TokyoのWombで会ったねえ」…あの日あの場所で勇気出しといて良かったああああ(涙)。
で、CDにサインもらったよ。
a0033805_23565035.jpg

CD渡した時、わあ!ってすっごいニコニコしながらぐるっと裏表見てた。
何か、持って来て&Miamiまで来て本当良かったなあ…と思った!しみじみ。

Desynのセットは本っ当にたまりませんよ、いつも。
曲の表層は変わってくんだけど、一番底にあるうねり部分がじわじわうねうねして次に繋がっていく感じ、完全に後頭部から麻痺してってヤラれます…。
聞く程にヤバい中毒性の音…(1ヵ月経つけど全然抜けないんだよねえ…。)
もう狂うー。Andry Nalin "Piano Track"系の音とかハマりまくりで。
そいえば"I ♡ Desyn"ってスパンコールで縫い付けたTシャツを着た(かなりアツいFanよね)Blackのお団子ヘアの女の子がいて、フロアでちょっと一緒に踊ったりした。
音楽愛バンザイ(いやむしろDesyn愛ですか)☆

Luke Fairのセット、脳がDesyn中毒で(笑)、たぶん良かったと思うんだけど何かひとつ足りんぞ?みたいな気分になってしまった。確実すぎる印象で、スリリングさが…。ま、水曜のRumiのセットでリベンジだな。と思い直す。Miamiならではだねえ。

そしてそして肝心のBC軍団、The MFAとJames Holdenなんだけど…。
いや、まずはゴメンナサイです。
以前の投稿で紹介してたギリシャのDJ Tsalikee(Kosmas epsilonとはマブダチらしい。でDesyn大好きなハウスDJ)と会って、相当音楽話やらで盛り上がってしまって、いつの間にかイベントクローズです…。 そんなリトル愚かな私。いやこれもMiamiか。

HoldenはRumiでリベンジできたけど、The MFA…"Two Billion Year Journey"なんてmyul心のベストチューン認定だというのに…。
今度近くにお立ち寄りの際は是非参りますので、よろしくお願いします(泣)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-25 05:27 | Miami
19日は快晴!Collins avenue と Washington avenueを適当にぶらぶらして、
噴水に、出店に、おりこうワンコいっぱいの観光スポット、Lincoln roadを往復。
みんな観光客丸出しで、カメラ、ビデオも手に持ったまま撮りまくりで、見てる私が不安になった(笑)。「ここ本当にアメリカ?」って思う程、Peaceful!
Lincoln roadはアウトレットとかもあるけど割にカジュアル。でもcollins沿いは可愛いお店がいっぱいあって、原宿・表参道・代官山 meets 海!な感じ。
有名ブランドも大体あるし、6th st.のUrban Outfittersという服と雑貨のお店なんて、店内のBGMも、置いてあるものも何もかも原宿にいるとしか思えなかったし。
ローカル色丸出しのセクシー&スポーティ系の服のお店も面白いです。
私は日本から撤退しちゃったSephoraBenefitのコスメなんかを買いました☆

Miamiのビーチは本当に素晴らしいんだけど、決して人を遠ざけるような美しさではなくて、何故か初めて来た気がしない、不思議な面がある海。
子供の頃、近所の海で過ごした夏を思い出し、不意に涙がぼろぼろ流れてしまった。
もうそこの砂浜はフェリー用の港になって無くなってしまったので…。

20日は日中は長々とビーチにいて、昼にEspanola wayという小路でスペイン料理を食べる。真っ昼間からハモンセラーノをツマミにCava2杯。料理出てくるの遅くてさ…。そんな女一人ですよ、完全ワケ有り旅行風じゃないですか(笑)。
まずまず美味しかったけど、ちょっとすごい値段になってしまってビビった…。

夜はNikki beach clubのオープニングパーティにちょこっと出かけてみた。騒ぎたいだけのちょっと良い家の子みたいのがいっぱい。素敵なダンサーさんなんかも入ってて、DJの内容も悪くなかったんだけど、あんまり長居できなかった。
どこのClubもこんなだったらどうしよう、と一抹の不安がよぎる。

20日夜、yocoさん、無事到着。飛行機でたまたま一緒になったら、Hostelまで一緒だったという正にSpring breaks真っ最中な日本の女子大生2人も一緒でした。
日本語ずっと喋ってなかったんで、キッチンで夜食食べながら、思わずお疲れの中だというのに長々と話してしまう私。ごめんなさーい…。

yocoさんの泊まる部屋にちょっとヤバめな女の子がいて、Christinaが「絶対部屋変えてもらいなさい!」って気づかってくれたらしい。以前Petarに「ブロンドの変な子はYukiの部屋と一緒か?」とか聞かれて、その時は何だか解らなかったけど、どうやらその女の子の事だったようだ。
で、日本人が来た!って事で、Christinaが私の事を思い出して、ラウンジで映画観てた(今日はチャーリーズエンジェル)ところを呼びに来たのね。
もう、会って感激。「あー!yocoさーん!!」って!
つーかフロントに「ラウンジにいるから彼女来たら呼んでね」って言ったのにな。
その日は他にベッドのある部屋が無くて、ルームチェンジできなかったので、荷物だけ私の泊まってる部屋に入れることにした。
いやはや、ここはやっぱり外国ね…。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-23 12:41 | Miami

Miami photos up(1)

撮ってきた写真UPしてみましたー。観光編。

Miami beachのmy best cut。ISPのレンポジみたいですが(業界用語)。
a0033805_1294575.jpg

ウミネコ君達。警戒心かなり薄くてカワイイ。myulの地元ではむしろ襲撃されます。
a0033805_13012.jpg

Washington ave. 7thあたりにあるミュージアム。開いてる時間に行けなかった。
a0033805_1302480.jpg

こんなDIESEL見たことない!中はフツウにDIESELですが…
a0033805_130406.jpg

ウワサのNikki beach club。意外と狭い会場です(BBCの時はこの辺全部フェンスで囲まれてた)。
a0033805_1333832.jpg

[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-22 01:47 | Miami
夜…Cup Ramen(←本当夜食だね)を食べに半地下のラウンジ兼キッチンへ。
その辺の鍋に水を入れて、電気コンロで沸くのを待ってると、
突然背の高いblackの兄ちゃんが現れた。
"Noooo! It's Nooooo Goood!"(←文で伝わらないけど、なんかHip hopノリね。)
その兄ちゃんはガラス製のボウルを持って来て、鍋の水を全部そっちに移して、
電子レンジに入れてしまった…。それUSAの常識??
「で、あんた日本人?」
「うん…東京から来たんだけど」
そしてここで、彼の決まり文句が出た。
「俺の名前はICE。俺の目(EYES)を見てくれ。」
…この後、(本当に)最終日まで、この台詞を聞かされる事になったのですよ。

このICE、聞くとハワイ出身のHip hop/R&B/Raggaeton(スペイン語のダンスホー
ルレゲエ)のDJで、カンファレンス期間にイベントを毎日やってて、その辺のclub
は全部タダで入れるし、女性客に限ってはアルコールもフリーにするから、
是非来てくれよとの事。
いや…ちょっと今回ばかりはそうもいかないのですよ、と何回言った事か。
しかし彼に妙に気に入られてしまい、どこぞのミスコンで優勝の「ニコ(ミコ?)」
っていう日本人に似てる(←んな訳ないと思うが)…とか、今日この黒いサンダル買
ったんだけどどうよ?全身黒で正に"Men in Black"じゃね?(笑)とかもう毎日毎日なんだかんだで会えば長話ですよ。話長くて。
一番ビビったのは何の仕事の話もしてないのにイキナリ前職を当てられた事。
(なんで?って聞いたら「みんなが、俺はMagic eyesを持ってるんだって言うよ」っ
て言ってた。本当不思議!)
落ち着きがあって、親切だし、本当いい人なんだけどねえ…。
正直押され過ぎで参った。

その後、ちょっと派手めで可愛い感じの素敵なおばあちゃんがその場に現れた。
「お湯を沸かす時にはレンジを使うのが一番いいのよ」
と、ICEから一連の話を聞いて言う。
「彼はねえ、本っ当にいいコなのよ!」とICEの事を大プッシュするおばあちゃん。
「なっ、彼女もそう言ってるだろ!」…あーハイハイ。
彼女がこのHostelのご意見番、クリスティーナ。
英語も話すけど、基本的にはスペイン語で話してたので、彼女も南米のほうから来た
方なのかな。ちょっとしたお金持ちだったようで、メイドさんを雇うのも料理を作る
のももう嫌!みたいな感じでここに住みはじめた様子だった。
いつも朗らかな感じなんだけど、ある時「あの家は私一人には広すぎるのよ…」と
うつむいてたのを見てしまった…。
Miamiに住んでるリタイアした人、特に一人で居る人ってのは、みんな何かしら事情
があるんだよね。
…それに気付くと、Miamiの脳天気なまでの明るさがどこか切なく見えてくる。

ラウンジに戻ってみると、TVで丁度SFホラー映画の最後のほうにさしかかっていた。
それを見る数人。何となく私もソファに座って見てた。映画はすぐに終わった。
「何か好きなのあったら見るかい?」と、隣に座ってたお爺ちゃん(っても多分58とか60前後じゃないかと思うけど)が声をかけてきた。
「じゃコレ。」と、Spike Jonzeが関わってる事で有名なバカ放題映画"Jackass"
を指定する私(笑)。正直かなりイッちゃっててお下劣な内容なんですが…。
「…この映画知ってる?女の子でコレ好きって言ってる子は知らないよ…」
とうろたえる彼がPetar。
NYから来た、何でもオーガニック指向で(タバコ吸ってもオーガニックのやつね)、
その訳は「自然に死ねるから(Killing myself naturally)。」
…と答えるようないい感じに皮肉屋な紳士。(しかしいいフレーズね、コレ。)
古いRockの話とか、好きな映画の話とか、福岡の地震の話とか色々した。
私がここに30日までいるよ、という話をすると、何故か握手を求められ、
「ここのHostelはオカシイ奴ばかりだけど、Yukiはマトモだから」との事(笑)。
20日までの3日程、彼と映画を観て過ごすのが定番になったけど、
Clubに行くと聞いてあまりいい顔はしなかったのは確か。
でも「私たちは音楽が好きなだけ、そんな悪い子じゃないから!」
と何とか説明して、解ってもらえたみたいで、
最終日には「たまにはメール送ってな」と、メアド貰ったよ(予想外!)。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-21 03:10 | Miami

Useful word for MWMC season...

" Springbreaks "

新進気鋭のBreaksクリエイターが集うイベントみたいですが(スゴイ楽しそう)、
意味は「春休み」。
何?って思ったけど散々言われてるうちに解るようになった言葉です。

この時期は世界の大学生にとって丁度春休み期間だから、
アメリカでは暖かいMiamiに行ってBeachで焼いてナンパして…
みたいのが定番っぽい。
WMCの事はフツウの人や地元の人にはさっぱり知られてないので
(Ultra music festivalだけは知ってるようだが)、この期間に滞在してると
"Why did you come here? For springbreaks?"
って本っ当に!色んな人に聞かれます。
説明がめんどくさかったら"Yes!"って答えましょう。Club内だと話早いんだけどね…。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-07 14:42 | Miami
3/18。なんだかんだ言っても、飛行機の中で寝てた分もあって、朝9時起床。
部屋のベッドが4つあるんだけど1つ空いてて、1人はもう出て行ったようでした。
シャワー使って(部屋1つ1つについてて、ちゃんとお湯も出るし、掃除も行き届いてて快適ですよ)、出て来たら、私の下のベッドで寝てた子が起きてた。

"Good morning!"って言ってみると、一瞬戸惑って "Bbb...Buenos! Good morning!"あー、さては南米から来てる子なんだなあと。
「ハジメマシテ、私はYuki(本名ね)です、東京から来たの」
「私はPaola。アルゼンチンから来たの」

何ですと!そりゃあアルゼンチンって言われたら、これしかないでしょ!
「アルゼンチンから来たんだ!…DJのHernan Cattaneoって知ってる?」
そりゃ聞きますって、みなさんも聞きますよね!

「うん。(だから?みたいな感じ)」
「私と、あと2日後に来る私の友達、Miamiでやる彼のショー(何て言えばいいかわからなかったので)に行くの!私達、彼が大好きで!」
「ふーん…(興味なーい、みたいな感じ)。」
…反応薄っ!

なんか音楽とか別に好きじゃない子にも普通に名前知られてる位、有名人なんですね…
まあ、私も例えばガンダムファンのオタク外国人にガンダムトークされたら、
似たような反応を示してしまいそうな気はする。

その後フロントに日本土産の「鳩サブレ」を持って行く。
「あー…鳩だね。日本のクッキーって初めて見たよ!」といわれ、
「It's my favorite! It's delicious! Please try!」と主張してみる
で、近所の小さいdrugstoreに朝ご飯の買い出しに行って戻ってきたら、「アリガトウ!美味しかったよ!」と言われ、お掃除のおばちゃんにまで話題にして配ってました。丁度Paolaがいたので彼女にもあげる。彼女は次の日には国に帰っちゃったんだけど、本当笑顔の可愛い素敵な子でしたよ。
フロントのスタッフからはしばらく鳩サブレのお礼言われまくりでした。

朝ご飯は買った全粒粉っぽいパンに、缶詰のアンチョビを挟んで、その辺にあったスパイスかけて、半地下にあるキッチン兼ラウンジにあるトースターで焼いて食べました。うーん、実に慎ましい。

その後、Ocean drive(いちばんビーチ側の道)を、hostelのある9th streetからずっと北上する散歩に出発。ヘルシーだわ…。
昨日の夜とは全然違って、日差しが強くて本当、夏みたい!キモチイイ!

早速ビーチに出てみた。真っ白な砂がちょっと長く続いて、海が見えてくる。
…何?この海の色?あり得ないブルー!
パステルブルーの空と、緑みと青みが絶妙に混ざり合って出来た浅くて広がるブルーの海…太陽の金色…白い砂…全てが完全に調和してる!
本当、あんまりの美しさのショックでくらくらして、しばし呆然としてた…。

Ocean drive沿いは全部hotelと言っても過言じゃなくて、hotelのオープンカフェ&レストランが延々連なってて、ヤシの木…向こうに見えるビーチ…本当「マイアミ」してます。北上するほど高級で、ワンちゃんを連れたオカネモチ白人ファミリーの率上昇。

そんな感じでもあちこちにClubのFlyerが落ちてて、最初捨ててあるのかと思ったけど、配るバイトの子がその辺の植え込みとかフェンスの上とかにどんどん置いているのを見て、めぼしいものを回収開始。他にはFreeの新聞が道沿いの新聞BOXにあり、以前Hirofumi Ohtaさんに教えてもらったカルチャー系新聞"New times"をGet。
内容はばっちりWMC特集で大充実☆

16thまで北上すると、横に長くホテルがあって一旦行き止まりになっていて、
そこから一本内側の道、Collins avenueに入って南下。で一旦hostelに帰ったのですが…ひと休みのつもりで4時くらいまで爆睡!…シエスタか?
帰り道でWalgreenというデカイDrugstore、しかも24時間openのを見つけてたので、再び外出。しばし店内探索で我を忘れてしまいました…。コスメやら食べ物やら、何もかも盛りだくさん!
maruchanの"Cup Ramen"を発見したので夕ご飯用に購入しました。

で、hostel戻って、New timesのJohn Digweedインタビューにいちいち感動。
本当に数日後にここで「祭」が始まるんだ…
と実感できるような出来ないような気持ちでワクワクしたりしてたら…また爆睡!
またか私!…目が覚めたら夜7時でした。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-07 14:07 | Miami
以前のローマ字での投稿をリライトし、さらに加筆しております)

3/17日。結局1時間遅れで出発。
私の乗るフライトが遅れるのはいつもの事なんで、さほど気にもならないのですが
(最大の待たされ記録は8時間@ロンドンヒースロー空港!やる事なああいっ!)、
席の真横がフライトアテンダントさんの詰め所になってて、
延々となんかおしゃべりしてるし(しかも明らかに業務の話じゃないしさ)、
スクリーンも見えないしでさすが爆安航空券と実感。
でもワクワクが先にたってて、ipodもあったし、割と快適でした。

そのままLA国際空港に到着、入国審査で指紋認証させられ、ID出して写真撮られで、
なんかWombのエントランスみたいだな。
国家の威信を賭けたテロ対策を前に全く緊張感のない事を考える。
ま、これからClub三昧の日々が始まるわけだしね。相応しいっちゃ相応しいかも。

「観光でMiamiね、いいね!でもさあ…何で今時期ってなんでこんな大勢の日本人が
Miamiに行くの?」と手続き後、係のお兄ちゃんに訊かれ、
え?そうなの?と予想外の質問に思わず戸惑ってしまい、笑顔でクリア。
実際そんなにいないはずなんだが…。バブル期ならいざ知らずだけど。
でもこの質問、結局帰るまでいろんなところで訊かれました。謎。
(日本人同士では「めずらしいですね」って言い合う状態)

LA空港内はお店も充実してて、なんかお台場のヴィーナスフォートとか、
ああいうショッピングモールにいるような感じがします。
L.A. Roadhouse-Route 66というお店でターキーパニーニとペリエを注文。
でかいパニーニが山盛りのポテトフライと共に盛り付けられてる…
アメリカンサイズですわ、いわゆる。
それでも結構美味しくて、朝10時から旺盛に食べまくる東洋人女子に圧倒されたのか、
まわりでジュースだけ飲んでた人とかもfoodの注文し始めて、
最後は店の人もなんだか上機嫌でしたよ。いきなり国際貢献です(笑)

おかげでその後のLA-Memphis、Memphis-Miami間は爆睡。

で、Miamiに着いたのは真夜中…。飛行機凍え死ぬかと思ったのにいきなり蒸し暑い!
Baggage claimの場所を間違えて1時間以上も別の場所で待った挙げ句、
係の人に訊いて場所が解り、自分の荷物がぽつんと置いてあるのを発見。

シャトルバスの乗り場は出てすぐなんだけど、本数が少ない上に渋滞らしく、
途中でタクシーに切り替えました。おまけに雨降り中。
あんまり人がいたんで乗り合わせになっちゃって、ちょっと回り道。
タクシーの運転手が「ここがWasington avenueね」「ここLincoln road、キレイだよー。安全だし。歩いてもいいし、自転車もいいね。でも今日はあんま(雨だから)キレイじゃないけどなー」とか、色々教えてくれるんだけど、
質問されると聞き取れないし、向こうにも発音悪くて(あっちだってスペイン語訛りすごいんだけど)伝わらないし、最後には「もうちょっと英語できるようになったほうがいいよ!」っていわれて、軽くヘコんださ。ああ。

Miamiのタクシー(yellow cabね)料金はエリア制になってて、空港からSouth beach地区までは一律$28です。何か特別な注文しない限り、特にチップの必要はないかと思いますよ。

で、Hostelに到着したのは夜中1時過ぎぐらい。
フロント前のスペースに若人がだらだら溜まっておしゃべりしてる。
おお、これぞHostelって感じよね。
「あなたのヘアクリップ可愛い♪よく似合ってるわー☆じゃ、また明日♪ヨロシクねっ」と軽くレズっ気ありそうな女の子にすれ違い様に言われる(フロントの人にまで「こらやめなさい、ちょっとビビッてるじゃないの、この子」とか言われてるし)。
嬉しい…けど…複雑だよー。
そのままroom#1に移動、他の子を起こさないように気をつけて、
ベッドで爆睡…といいたいけど、外のカーステレオ、音量club級(泣)!!
今日は木曜日の夜ですよって! それでもまあ…寝たけど。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-04-07 13:45 | Miami

MWMC he no michi OVER!

Tuini zen nittei syuuryou~...nandaka sabisii.
"Maturi no ato no sizukesa" desu.

ima tukarete kaette kitanode, sentimental ni natteru dake kamo
sirenai kedo...

zuibun nagaku ita ki ga suru node, hontou ni setunai desu.
Tokyo no wagaya mo mou kara dasi, SETUNAI!!

kaettara ippai houkoku simasu.
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-03-27 21:42 | Miami
Miami 2niti me...

kinou ha Hirune&yugatane(?) wo sitanode
yoru ha zenzen nemurenakatta...
(toiuka yoru ni naruto musiro urusai...Car audio narasi makuri no
Raggae people ga soto de sawaideru node...tanosiikedone~)

node, kyou ha "No hirune day" toiukotoni shite
Collins avenue to Washington street wo ittari kitari shite,
16th st. zoi ni aru Kankou spot "Lincorn road" nimo ittemita!

Ocean drive no "Pelican" toiu Cafe de asagohan(Spanish omlette) wo tabete kara, sanpo Start!

zentai no kansou to shiteha,
"Harajuku,Omote-sandou,& Daikanyama meets Umi"!

sonohenn no Oshare Town to Umi wo mazekoze ni shite
ikki ni hiroi Space ni hirogeta youna kanji de,
koko ga hontou ni USA nanoga fushigi na kurai Peaceful!
(tokuni "Urvan outfitters" toiu fuku to zakka no omise ha hontou ni bikkuri suruhodo Harajuku taste! BGM no kanji made!)

Minna "Kankoukyaku" dakara shasin torimakuri,Video torimakuri!
kotti ga sinpai ni naru kurai "Kankoukyaku" marudashi nano!
"Nihonjin ha shashin zuki" to iukeredo,
ZETTAI! hokano kuni no hito mo onaji kurai suki dato omou...

soreni shitemo Umi ga kirei...shiroi Sunahama ni Arienai kurai no Blue!
chotto Namida ga nagare mashita(^^;)
hontou ni Peaceful!

Hostel mo fushigi na tokoro de, kinou, kyou to issho ni Video wo mita,
Petar(dato omou!) toiu NYC kara kita tabun 47,8 kurai? no Ojisan ga ite,
iroiro oyatu wo morattari, magic wo misete kuretari shitekuremasu.
jituni Gentleman!

Natural sikou de nandemo Organic na mono ni shiteru youdesu.
"(souiu mono wo eranderu node,) Killing myself naturally"
...toka ittari site, kanari Hinikuya na youdesu.
nanka kyoku no title ni narisou na phrese dawa...

"kono Hostel niha Crazy na yatu bakkari dakedo, Myul ha matomo!"
to itte kuremashita...("Jackass" mite oowarai siteta nonisa...)
syoujiki chotto kawatteru kedo omoshiroi hito dawa.

AHH...demo, club de odoru no sukidatte ittara kirawaresou dana...
tabun ashita ha mata Petar to eiga wo minagara,
yoco san wo matsu kotoni narisou desu.
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-03-20 16:09 | Miami