from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

<   2005年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

MUTINY pres YADA YADA KICK OFF PARTYに行ってきました♪
MUTINYがWOMBでレジデントスタート??というのも意外な話ですが、考えてみたら本拠地から離れた国でレジデント持ってるDJなんて結構いるわけで、東京のシーンで珍しいだけなんだよねえ…(それにしても東京は遠いだろうに)。
ex.JUDY and MARYのYUKIちゃんの新曲"JOY"のリミックスも手掛けてる位だから、日本のドメスティックな音楽シーンにも食い込んでこうという事なんでしょうか??

アタマっからTech Ridersもがっちりとばしてて、早いうちからフロアが人で埋まってました。もうその時点で相当盛り上がり。そしてMONDO GROSSOの登場。しみじみ集客力すごい。すでに人が多かったのにうしろからどんどん人が入ってくるわくるわで大変(MUTINY側も、KICK OFFのゲストとしては最高だったのでは?)。
MONDO GROSSOといえば、オシャレでFMフレンドリーなhouseトラックメーカーの印象があるんですが。以前非常にコマーシャルなイベントで回してたときは、ごく抑えめのトラック選びで、BoAちゃんの"Everything Needs Love"がどピークタイムにストレートにドロップ→フロア大喜び!最後にもう1回同じ曲でシメ!→フロアさらに大喜び!みたいな感じだったので、正直「……」だったんですが…。
(あ、別に曲が苦手な訳じゃないですよ。むしろ好きです。特にfeat. UAの「光」なんて大好きでもう。新人の信近エリちゃんも、唄声がすごくハウシーで良いよ。)

でもこれは、どうも様子が違う。なんかこうカオティックな…これはヤバいっ!!
…myul崩壊。会社帰りでヒールだったのにジャンプしたし。楽しかった。
プロデューサーサイドを「仏」とすれば、これは「鬼」サイド…。
メタルですか?みたいなトラックもあったり、前出の"Everything Needs Love"の非常事態級にぶち壊れたremixありで、まさに鬼気迫るプレイ。もう一気に印象覆りました。いままで誤解しててゴメンナサイ、です。これからは「仏」「鬼」両方で注目してきたいと思いマス。

妙に密度の濃い時間が過ぎ、遂にMUTINY登場。2人の身長の差がなんかナインティナイン風ですよ(笑)。去年SASHAのイベント中止で来てた時とか、2回くらい機会があったんだけど、どちらも残業で行けなかったので、Deep Dishに続きまたもリベンジ果たしました。さっきまでのカオスとはうって変わって、明るい雰囲気ながら強力なパーティーチューンが次々と出て来て楽しい♪UNDERWATER色なんですかね?
…はいいんだけど、何故かmyulの周りが決まって団体さんの通り道になっちゃって、あちらこちらに翻弄されまくって、無駄に疲れてしまいました。
あのー。私、中央分離帯とか三角コーンとかじゃないんですけど…。

休憩はさみつつ、最後まで楽しく盛り上がっていいパーティでしたよー。
最後のほうの曲、ちょっとヘンで良かったなー。sexyオネエサンの画像もー(笑)。
次のYADA YADAも期待大ですね(日本に居る間なら行こうっと)。

Mix the Vibe: Street King
MONDO GROSSO aka 大沢伸一の、割と「鬼」サイドのmixCDです。
ジャケがすでにそんな感じ(笑)。

Yada Yada
MUTINYのアルバムです。ヤダヤダとは「あーだこーだ」位の意味だそう。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-31 03:34 | Club - Tokyo
Gilles Besson(ジル・ベッソン)…っていうと、去年最高に笑わせてくれた深夜番組「ワールドダウンタウン」の司会をやってた、「エクセレーント!!」なあの人なんですけど、ここ見る限り「音、なんでも」(とここに来てくれる皆さん)とは随分趣味が合いそうですね(笑)いやあ、意外だった。
沖縄の「ムンド」というクラブでレジデントを持ってるそうです。

ここまでくるとネタではないと思うんですが…。
続報求む。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-28 01:41 | Club music

Desyn Masiello来日♪

すでにいろんなところでアナウンスされてますが、朗報朗報♪
Desyn Masiello@Womb,03.05です!!やったー!!

'03のWombでのplayは、Deep Dishのレーベル、Yoshitoshiから出した"Yoshitoshi Artists: In House We Trust vol.3"のツアーで、Luke Fairと一緒だったんですが、いきなりdeepもdeep、deep tasteな展開でしたよー。意表つきまくりっ。
'03はCattaneoも何故かそうだったんだけど。Wombって一見そんな感じなの?
アフターの4Fでのラウンジセットも良かったです♪ 力尽きるまで踊って。最高っ。

彼のレーベル、Alternative Routeといえば、あの目玉キャラのAlternative Route君(と勝手に呼んでます)が目印の、あのChable & Bonnici "Ride"をはじめ、いつもステキな曲満載のレーベル。John Creamer & Stephan K、DJ Vibeなど大好きな方々が出してるし、絶対外せないのです。(サイト更新止まってるようですが、James Zabielaのコメントが凄く直球…。ちょっと直球すぎだってば!)
Omid 16b, Leon RobertsとのThe Idiotsも好きだなあ(ネーミングと音が。)。こっちはもう一つのレーベル、Sexonwaxから出してます。Danny Howellsのmix CD、 24:7にもSexonwaxからの曲が収録されてるよ。

そういうわけで、よほどの事が無い限り、3月5日はwombに居ると思います。

音も良いけど見た目もステキ♪(←いつもこんな事ばかり言ってないか、私…)なDesyn Masielloの最新mix CDはコチラ。
Desyn Masiello OS_0.1
OSは "Bedrock Original Series"の略(RenaissanceのMaster seriesに対抗してるとかしてないとか)です。これ誰〜??な曲が多めですが、そこは名A&RたるDesynの耳をTrustして間違いない逸品です。夜聴くと、とっても安らかに眠れます。あんまり気持ち良くて(「音、なんでも」的に実験済み)。インソムニアな貴方へ。

ついでにこちらもチェック。3/29日発売。予約できるようになってました。
Global Underground: Miami
Danny Howells
GUシリーズ最新作はMiamiが舞台!MWMC終わった後のリリース(時期的にオイシイですね)。期待大です。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-27 04:54 | Club - Tokyo
前回voteを呼びかけてたTriple J hot 100の順位が26日、発表されました!
みなさんもvoteしてくれましたかしら。かしら。
myulの偏愛マップど真ん中を占領している、Infusionの結果は…リンク先を見てね。

…Deep Dishの"Flash dance" が61位!…なチャートなんで推して知るべし。です。
myulとしては…ま、みんなそれぞれ心のベストテンがあるからね。

Triple Jサイトにもあるけど、Big Day Outの写真は、面白いんで見せ物的にも必見ですよ(白装束集団・ポリフォニックスプリーとか、SlipKnotとかもいるし。あとゲイシャガールズかよ!って人とか)。Big day out公式サイトの写真ページのほうにも色々出てます。
Carl Coxの写真もあるよ。本当楽しそうでこっちが笑顔になりますー。

残念ながらInfusionのライブ写真はまだ見つからずなんですよ。boiler roomエリアのcrowd写真見る限りではすっごく盛り上がってそうだったんですが。
まだ日程あるから今後に期待。ですね♪
(今のところAuckland, Goldcoast,Sydneyまでの写真が載ってます)

Infusionオフィシャルsite
ちょっとでも興味がわいたら是非見てみてね。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-27 02:10 | Infusion
現在都内某所に棲息しているmyul(フリーターに戻るまであと10日!)ですが、
今年5月出発を目標に、AustraliaはMelbourneに1年間WHで滞在する予定なのです…。実は。(Miamiなんて行ってる場合じゃないでしょ、と先日親にも呆れられたばかり。)
もちろん、このblogはひきつづきやっていこうと考えてますよ。

去年の夏から、一応こつこつと、着々と、準備は進めてるのですが、色々と不安な点がありまして(特に住みかとアルバイト先)、何か情報を持ってる方とか、現地に何らかのコネクションのある方がいらっしゃったらいいなあと思いまして。
(部屋出るから代わりに住みませんか?とかね。)

そんな都合よくいくか!WHなめとんのか!とご立腹の方もいるんでしょうねえ…。
全部自力でやる覚悟があった上で書いてますので、どうか誤解なさらずにお願いします。
あくまでエクストラとしての情報募集ですので、よろしくお願いします。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-22 02:30 | 雑談
Choice、次はJohn Digweed御大が参加ですよ。(2005.01.18付 Higher Frequency NEWSより)
LOUDでの富家さんとの対談でそんな話してたけど、まさかここまで早く出るとは。屋根裏部屋のレコード整理もさぞかし大変だったでしょうねー。
いったいどんなclassicsが出てくるのやら。わくわく。

Choice、まだ予約もできないので、出るまでコチラなんていかがでしょ。

Fabric 20
最近のFabricでのプレイはこんな感じらしいです。Better World (Josh Wink Mix)収録。このmixは妙にクセになるよね…(原曲の面影儚いmix of the year 2004)。早く全曲通しでききたーい!!

Renaissance, Vol. 1: The Mix Collection
limited editionらしいのですが、このバカ高ぶりは一体何なのかしら。むしろ恐い。
通常版でいいんで、高校生の弟さんがいる人とか、(勝手な趣味の押しつけとして)プレゼントに買ってあげるとよろしいのでは。そして弟さんをborder communityに入れて下さい(笑)。私の内気な甥っ子にあげたら、いやがられるかなあ…。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-21 03:43 | Club music
またまたInfusion siteからメルマガが来ましたのでご報告を。
Big Day Out、いよいよ今週末です。兄さんたちも最後の調整に余念がないようで。
で、MWMC込みのUK・US・南米でのツアー詳細も近々UPされるようです。
Infusion@Miami、渾身のレポートになりそう。乞うご期待。

この前告知した「新しいTシャツ」の買えるサイトがオープンしたようですよ。consume-infusion.comです。polaroid recordingsへのリンクもあって、音源も購入可です。とりあえずTシャツのデザインは要チェックですよ。何というか…Rockです(笑)。Avrilちゃんもステージで着てそうな程。

あと、Triple J's Hottest 100で曲に投票してね。との事です。
しめきりは金曜までとなってます。投票前にわざわざ登録しなきゃいけないのが面倒(バグってうまくいかなかったし)なんだけど。winの人は問題ないんじゃないかな。
You can vote via web here no matter where you are in the world(世界中どこにいてもwebから投票できる)」っていうコメントがあって、前回のカキコミでここの部分を省略した自分に向けられてるようで恐かったです(笑)。
皆さんも、捨てメアドでも用意して、viva! Vote!

(追加)
本日無事にvoteしてきました。10曲分投票できるよ。締め切り間近。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-20 08:17 | Infusion
最近J-WAVE(←会社のBGMがいつもここなの)でもよく聴く、
Madonna改めEsther(エスター)姉さまの"music"のカバーver.があるのですよ。
out of your mouthなるCanadaのバンド君達。(リンク先で聴けます)
サイトからも溢れ出る、ものすごくわっかりやすいパンクロックぶりでございます。

このカバー、結構好きなんですよ。
bpm遅めに作ってあるのが幸いして、ずるずると引きずるような、いいヘヴィネス(笑)出してる気が。アナログシンセっぽい、いい音も入ってるよ。…ちょっとマリリンマンソン思い出すけど(遠い目)。

姉さまの曲のclub remixはいつもヤバいのが盛りだくさんで最高だけど、
たまにはこんな変わり種はいかが?って事で。

Music
こっちに入ってるのが元曲。video最高!(自主制作でちょっとマネした過去有り)
ドラフダッド
こっちが話題の(笑)cover ver.の収録されたアルバム。日本盤出るんだ…。
MUSIC REMIX
remix盤。Deep Dishが!Groove Armadaが!ああもう大変!!
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-20 07:09 | その他音楽

Derrick Carter@Yellow

なんだか順調に訪問者数も増えてるようで嬉しい「音、なんでも」です。

週末、土曜日はひさしぶりにYellowに行ってきました〜。
Derrick Carter、もっのすごく良かったです!!

Choice: A Collection of Classicsのセレクションを一晩で一気に再現するという、タイムマシーンのような企画。
酒よし、タバコよし、踊ってよしの歴史の授業というか(笑)。
「なんでもききたい。」割に、抜けてるところが多いmyulには有り難い。

「往年のファン(「古いの聴きたい!」「新しいのいらなーい!」)みたいのばかり集まってたらどーしよう…」と、Yellowに入る前は少々不安を覚えたけど、入ってみたら、そんなものはただの杞憂で。
純粋に、本当楽しいなっていう、すっごくいい空気が満ちてたよ。

楽曲自体にも聴き入ってしまう部分が多くて、当時のミュージシャンにただただ感服。技術が限られてる中で、よくまあこんなアイデアを!というようなものが、サウンドにも、構成にもたくさんありました。これからの音楽に活かせそうなアイデアがいっぱいで。栄養をたっぷりもらって来た感じ。

時代はともあれ、スタイルはともあれ、グルーヴィーな世界にひたって踊るのはやっぱり気持ちいいんだというのがよくわかった。
楽しいと完全に陶酔しちゃって、何時間でも踊っていられる気がする。
(従って、楽しい程顔がヤバくなってしまうというのがジレンマなんだな。)

知らない人と盛り上がったりとか、休憩してたら飲み物分けてもらったりとか、なかなか普段の生活には無いことだと思う。すくなくてもmyulの日常には無いわ(笑)。

先生〜! これがダンスミュージックの心髄ですか?
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-18 03:52 | Club - Tokyo

Infusionこのごろ。

ついにカテゴリに「Infusion」と「Miami」を追加してしまいました!
Miamiはともかく、わざわざアーティストネームのカテゴリ作ってしまうなんて…
本当、teenagerのようだわ、私ってば。もう。

Infusionオフィシャルサイトから加入できるメーリングリストがあるのですが、
こういうものからの情報を勝手に転載して良いのか迷ってまして。
いままで控えてましたが、記事全文コピー&ペーストして載せるわけではないので大丈夫では?という判断です。ド素人考えですが。

韓国・ソウルでのNYEイベントもずいぶん盛り上がったようです。
実はいっそ行こうかとも思ったのですが…
おばちゃん達の冬ソナツアーで航空券も寝床確保も難しそうだったしね。
今年はソウルで何度かショーをやりたいとコメントしてます。
…なんか日本より盛りあがってそうでいいな。焼肉うまいしな。
マシイッソヨ。カムサハムニダ。…ハラヘッタ。

BIG DAY OUTでのショーには、1stの "Phrases and Numbers" がリリースされた頃にステージに参加していたギタリスト、Matt Cateと、"Six Feet Above Yesterday"で器楽アレンジとベースを担当してたJonathan Fernandesがベース/キーボードで参加するそうです。更に照明とVJも入るそうで。ゴージャス!!(なんか今日こればっか。)
そんなショーも体験してみたい♪
ただし、タイムテーブル見ると、ほぼ全日夕方に1時間のセットです。Sidneyなんて3時〜4時だよ! …この時間っていいのかしら。どうなんだろう、真夏の3時。
私はそれこそ"Daylight Hours"でも聴きながらお茶飲んで、芝生でごろごろ転がってたい時間なんですが…。
でもロック系フェスだと昼間に爆音でモッシュ&ヘッドバンギング!とか普通だもんね。そんな感覚なんてちょっと忘れてた。すっかり夜型人間なんで。
会場では新しいInfusion Tシャツも売ってるそうですよ。

オーストラリアではニューシングル"Natural"が2月中旬、リリースされます。"Careless Kind"の the Switch mixと、remixコンテストで選ばれたDre Harris & AJ Bradford の "Girls Can Be Cruel" - Stoner Mixも収録されるようです。
Stonar Mixについては、「とんでもなくシンプルかつブラッディでクレバー。チビってもしらねーぞ。(myul意訳)」とサイトにコメントがありました。
ブラッディってさ…何か時々そういうKerrang! な言葉入れてくるよね、兄さんたち…

PHRASES AND NUMBERS
(HMV。myul通い過ぎの渋谷店には置いてるの見た事ないです。)

Six Feet Above Yesterday
(不肖myulが偏愛に満ちたレビューらしいものを書いてます。iPodに簡単に入ったから訂正したいよー。このままだと寂しいんで誰かレビュー書いて。)

Better World
(Do to you (in '82) も収録されてるのが、かなりおいしい♪Big singleです。)

まさに「灯台下暗し」だったインタビュー(exciteミュージック)
(ビデオまで有るし。ここに限った話じゃないけど、業界の方、殆ど第一部だけを見て帰ってるよね…。もったいないわー。)
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-01-15 05:27 | Infusion