from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Infusion - Melbourne Gig date!

たぶんコレを読んでる人の中で、
myul本人だけがむやみに嬉しいMelbourne gig日程でました♪

Infusion @ Prince of Wales bandroom

といいつつ10月!後半!…うーん…近いよで遠いよで。
己の強化月間が長引いた分、かなり強化できそう(笑)。
つーか9月、場所なかったのか…メルボルン…。

そしてヴェニューのPrince of Wales bandroom
ちょいデカイし、St. Kildaだから私の家からもちょっと遠い。
beach近くなんで雰囲気はいいんだけどね。
早めに出発して、そこらでご飯食べて、red bullとか飲んでから行く感じだな。
(↑完全独り言モードですいません)

でもゲストもPoxymusicだし、良し!
今週バイトのシフトないけど良し!(<無関係)

---------------------------------------------------------------

明日はTシャツの販売元のschwipeにでも行ってみようかなあ。
www.infusion.net.au
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-30 01:40 | Infusion
おいしいみかんもいいけど、mixcdの美味しい季節がやってきました。
a0033805_17491528.jpg
DJ T. "Boogie playground"
もっと前に出てたと思うけど、つい先日購入。
何故かHMV Burke st. のクラブコーナーでrecommendになってたのを発見。
あ、ちなみに同名のLPより収録曲が増えてます。
最近エレクトロでテックでデスコなもんがお気に入りなんで、全曲粒ぞろいでいい感じ。

音のレイヤーの分厚さはないけど、
グルーヴィーなベースラインとアナログシンセがデスコしててとても楽しい♪
あとヴォーカルサンプル(というか合いの手?)の使い方が面白くて、
新世紀のデスコ感を加速させてます。

カッコイイサイド>
"Cal Aca"。テンション強めでカタいテック。
地味だけどそれぞれの音要素が絡み合っていて、フロアで聴いたら絶対踊ります。

"Free Mind"。
ハウシーなパーカッションと、シンセ、ストリングスの組み合わせがたまらん。

オモロサイド>
"Rave d'Amour"。体温低めのもったりしたエレクトロ。
「ドゥ~」という女声と「ウッ」「パッ」「チャッ」という男声がサンプリングされており、
聴いてるうちにオモロがツボに入ってきて(特に3:30あたりのブレイクの「パッ」「チャッ」)、
部屋でipod抱えながら一人で腹よじらせてました。

(注)正式名称はピリオド込みです、気をつけろ!
(注2)一人かと思ってたら、このCD上での名義はTことThomas KochBooka Shadeとの3人でした。


Evil nine presents Y4K、
今超聞きたい!んだけどまだこっちに入ってない…。
Fujirockでの彼らっていかがだったんでしょう。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-28 17:50 | Club music

Respect 一遍上人!

Big up for 一遍上人

すごいよ踊念仏。
歩き、踊り、配り、称える。
全国ツアーしてるしさ。

…私はフロアの力というものを信じたいんだなあと、今日考えごとしててしみじみ思った。

本日出勤断念…
明日皿と米洗って余力があったらちょっと遊びに行こう。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-26 23:59 | 雑談
ぎゃびーん。

こういうのを読んでしまうと、
自分の文章表現力for音楽の幼稚さが身にしみるね。
Blogとはいえ人に勧めてる以上、もう少し鍛えんと。
crazy techy sound♪とかしか言えないよ(笑)

Higher Frequency release info : Gavin Keitel / Electric 01

ちなみに161のウィークリーレジデントは今はプロモツアー期間なんでお休み中。
マンスリーのSunny@ Brown Alleyは健在。
メルボルンにご旅行の際には、是非RAのevent calendarでチェックするか、
私にお問い合わせ下さい(笑)。

アジアツアー、日本も含まれてる筈なんで、本当、みなさんも是非行ってみて!
どう思われるかはわかりませんが、CDの印象以上に踊れる事だけは保障します。

今週は、始めはやっとJono Fernandezが回すイベント、
Obsession@room680に行ける!と思ってたのに、フタを開けたら
Breaksのイベント、fracture 3rd birthday@Brown Alleyに行くか、
(パシリに行ったときにdiscount貰ってしまったので)
Stave Porterは、Porterhouse at Private Function@Altitudeに来るしで、

一体金曜というのにどういうイベントの混みようなんだ。もう。
あ、ていうか土曜昼からまた皿洗いだ…。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-25 00:06 | Club music

me and my moog

通称ムーグこと ”モーグ”シンセサイザーの産みの親、
モーグ博士が亡くなられたそう…。

Higher FrequencyNewsより

大学生時代、progressive rockにどっぷり浸かって、
毎週御茶ノ水やら新宿で中古のレコードあさりをしてた頃から、
moogの音は今も私の心を魅了しつづけてます…
本当にありがとう、モーグ博士。

R.I.P.

the tune for pf. Moog - JL Henney "Me and my moog"
side B :Cass & Tom Mangan remix、週末のmassive tune。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-23 21:15 | Club music

Cinema (movie) baton

頭の上がらない姉さん、紀ノさんから回ってきました。

★Movie that I saw for the first time in theater
 (初めて映画館で観た映画)

「ドラえもん・のび太の小宇宙戦争」 ('85)

なんか意外に鮮明に覚えてる。札幌のどっかの映画館で見た。
しずかちゃんって何でいつもワガママなんでしょ。
ドラえもんにおける大体の騒動は
彼女のワガママかのび太の不満から始まってるような…
果たしてこの2人が未来に結婚したとしても幸せなんだろか(笑)


★Movie that I saw in theater at the end
(最後に映画館で観た映画)

"Sin City" (邦題「シン・シティ」 国内未公開) ('05)

大好きなRobert Rodriguez監督の最新作!
ヤクザ映画+フィルムノワールの2005年型最強リミックス。レトロなのに最新!
Rodriguez & Tarantinoは、映画界のFair & Masiello的存在ですわよ。
あんだけ痛快で、エンタメで、カッコイイのって、なんかもうズルい~。
ロドリゲスのイトコにして名脇役、Danny Trejoがまたこっそり出てた!ので嬉しかった☆
カンヌ、ノミネートされてるんだ…どうなるかなあ。


★The last DVD or VHS、LD I bought
(最後に買ったDVD又はビデオ又はLD)

音楽入れていいなら、Kylie "乳がん克服!" MinogueのベストDVD買いましたけど?(笑)
映像だったら…Directors Label Special triple pack
(Spike Jonze, Chris Cunningham, Michel Goundry) …って音楽か?これも。
映画は映画館で見てこそ!と信じてるので…あんま買わないです。MTVはTVでもちろんOK。


★Five movie I see a lot, or that mean a lot to me
(よく、見るまたは特別な思い入れのある5本)

TarantinoはKill Bill2以外は全部見てる(<たまたま見逃した)くらい好きなんだけど、
彼の映画は映画が前提にあっての映画なんで、ここにはちょっと違う気がして…。
バンドとDJで言えば彼はDJですから。
ともあれ…もうもうもう、他にもありすぎて、正直全然足りない!!のでBest selectionで。
出た学科のこと考えると本当、ベタで申し訳ない。

"Edward Scissorhands" 「シザーハンズ」('90)

おとぎ話、と言い切ってしまうには、私の心の端々にまで染み渡ってて無視できない。
愛ってもんが持つ二率背反性が、
Jonny Depp演じる異形の人造人間のヴィジュアルに凝縮されている。
もしその愛が人を傷つけるなら、それを捨てるのもまた愛なのかなあ。
映像的に、という以上に、あの「雪」の美しさが忘れられない。


"The Wall" 「ザ・ウォール」('82)

Pink Floydの最強すぎる音楽はともあれ、Gerald Scarff監修のアニメーションを含め、
あまりに鮮烈なヴィジュアルの数々…。監督、映像監督も実にいい仕事をしてます。
人と人との間にある見えない壁、結局その悲劇を作り出したのは一体なんだったのか、
というようなカルマ的なものすら考えさせられる。
ストーリーの象徴であるPinkの姿に、己と、虹のかなたに行ってしまった友人との
共通の苦しみを表現しようとしたRoger Watersの尽きることなき悲しみが。


"Eternal Sunshine of the Spotless Mind" 「エターナル・サンシャイン」('04)

PVも含めてMichel Goundryの作品は大好きなんだけど、
前作"Human Nature"も大好きなんだけど、何だろなあ。
映像的な話をすれば、「記憶」っていう、誰もがよく選びがちなテーマを
素っ晴らしく料理してるし、とにかくスタイルがクール&最新!
でもそこじゃなくて…もっと心情的な部分でザクザク来る。
ついでに、実験的なのにバッチリ「恋愛映画」してしまってるところが凄い!
チャーリー・カウフマンの脚本のメインテーマって「人間」なんだよな。
だから「コメディ」と呼んでしまっていいのかいつも判らない。


"Shining" 「シャイニング」('80)

見るprogressive rock(German系)って感じ。相当deep。
神経衰弱寸前の、無敵のカメラワークと、徹底した映像美。
完璧です。でもある意味エンタメでもある。
あれ以上に怖い映画を見たことがない。


"Ikinai" 「生きない」 ('98)

元ネタの「生きる」じゃなくていいのかよ!とお思いでしょうが
見終わって言葉を失うような映画を撮れる人、今世界的に見てもあんまりいない。
あえてfixを多用して感情移入を遮ろうとするドライさが本当に特徴的。
諸行無常という言葉が、陳腐に聞こえる。商業度もゼロ。
オサレで鉄砲撃てばかっこいいような気がしてる日本映画とは一線を画すね。
あと、コレと、「Dolls」は見せ方は全く違うけど、実は結構テーマが被る!意外にも。
新作「七人の弔」見たかた、感想教えてください!

★Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)

アッシー(君の場合当然ですからね)
ハムスター系(全然強制じゃないんで…時間あったらカッコイイのお願い!)
shinako(そういえば聞いてみたかった。)
VARIさん(語ってください。)
メッタメタちゃん(頼むねっ!)
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-23 19:53 | 雑談

深夜のMTVにて

昨日はたまたま買った4Lパック入りの安白ワインを飲みながら
(決して飲んだくれてたワケじゃないですよ)、
"rage"なるmusic video programme(<英国式)を見てました。

毎度ゲストのミュージシャンが
「自分が影響を受けたアーティスト」とか「好きなビデオ」を選ぶ番組です。
(昨日はqueen of stone age)

そこへなんとBjork姉さんの"Pagan Poetry"が…
…泣けたよ。 意味、推して(推さずとも)知るべし。

How was Their play @ageha yestarday????
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-21 23:22 | Melbourne

MIX vol.2 Takumi N(Tokyo-JPN)

第二弾は以前にこちらにもコメント頂いてた& mixiでもご一緒させて頂いてる
subutaさんことTakumi Nさんです♪

つい最近まで都内Simoonにて"プログレッシブ"というイベントをレギュラーで
開いていらっしゃいました。足を運ばれてた方もいらっしゃるのでは?
現在も都内のクラブで精力的に活動中。
DJセットでは、remixワークやオリジナルの曲を積極的に取り入れています。
本人曰くSander KleinenbergやKing Uniqueに影響をうけているとの事。
その辺の音が好きな方は当然チェック!
他みなさんも、今回はDLも用意して頂いたので!是非チェックしてみてください!


----------------------------
track list
01 AN2 - Road Through The Rain (Steve Bug remix)
02 Dan Berkson - Easy Redux (original edit)
03 Britney Spears - I Slave 4 U (Takumi N remix)
04 Groovehunter - I Get By (Mike Monday remix)
05 Peace Division - What Is This Sound (King Unique mix)
06 Andrea Doria - Bucci Bag (Dino Lenny mix)
07 Steve Lawler ft Za Za La Boom - Illectronic Music (dub)
08 Bjork - Violent Happy (Takumi N remix)
09 Freeform Five - Electromagnetic (Tiefschwarz remix)
10 Mylo - Drop The Pressure (Erol Alkans re-edit)
11 Mezzomatic - Just Another Life
12 Takumi N - Sonic Bomb (Osamu M remix)

contact to : takumin%mc.point.ne.jp (change % to @)
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-19 20:04 | JPN-music-MELB!

Flat share diary。

今私の住んでる部屋は2つベッドルームがあって、
私はシングルルーム、room ownerのMin Wooはリビングルーム、Hye ryongとJi hyunは1部屋(バスルーム付)をシェア、という形で4人住まいしてたんだけど、
先週末にHye Ryongが「このままJi Hyunと住んでても英語が喋れない!」とのことで、
別の場所、とはいえ近所で日本人とシェアすることになり、引っ越した。
というわけで、私とJi Hyunはシェアメイトに。
昨日は私が一人部屋からシェアルームに移る日だった(家賃が毎月16日払いなんで)。

これによって私は払う家賃が下がって生活が楽になり、Ji Hyunは英語で喋る機会が増え、
Min Wooは今後はせわしないリビングルーム住まいから開放され、
みんながHappyというわけだ。

あさってには9歳の時から11年アラバマ(USA)に住んでたという、これまた韓国人の男の子、Bennyが引っ越してきて、元私の部屋をMin Wooとシェアすることになるのだ。
Bennyは前の私のホームステイ先に私が出た後住んでて、
私がHye Ryongの引越しの件をEmmaにたまたま話したところ、
Emmaが彼にこの件を紹介してくれたのだ。 謝々、Emma!

Min Woo曰く、Bennyは
「アラバマには本当何もなくて、11年間、牛だけが僕の友達でした。」
とやや微妙な韓国語で語ったそうです(笑)。英語は半分ネイティブなんだけど。
こういう設定の韓国ドラマ、ありそうだな~。
私=オチ役でさ。"Friends"で言うならフィービー的な。

そんな昨日、何故かこんな本を近所で購入。The Dalai Lama's Little Book of Inner Peace
怒り等のネガティブな感情に捕らわれたら、それは自分が負けたということ。
むしろそうやってムカついてることで、自分の中で心の平安が乱されるほうが
もったいない、という話など。
深い話がいっぱいだけど、易しい言い回しで書いてあって、いい本だった。

明日明後日は休み~♪
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-18 01:23 | Melbourne
昨日行った、カジノの中のクラブ、Heatは大変だった。
デカイ部屋と小さい部屋があって、
(↑こう書くとなんか「すずめのお宿」のつづらみたいだけどね)
日曜というのに意外な人の多さ。

小さい部屋ではフツーにhiphopの最近&最新って感じで楽しかった!
気合入ったBガールもあんまりいなく、気楽な感じ。
やっぱりMissy Elliott周辺の曲はカッコイイね。他のと一味違う。
新曲のlose controlとか、popなのに今のbreaksに通じるもんがある。
音でどこまで遊べるか、こんな新しい音のあり方、どうよ?っていう姿勢ね。
あとデスチャ(とビヨンセのソロ)、やっぱいーわー。音からしてカワイイし。
たまにはこんなのも楽しい。

その後、デカい部屋のほうに移ったんだけど
(「懐かしのヒット曲メドレー」に変わっちゃったんで)
デカイ部屋…かなりキツかった…。
"DJ plays commercial" + psychedelic tranceでしたよ。
本当、速い…速すぎるよね…サイケって…。
心の中のSteve Lawlar先生がNooooooooo!って大絶叫してた…。

ま、後でthe fruitとかもドロップされてたけどね。
MelのDJ達、妙にこの曲好きだよなあ…。
あと、たぶんBBC redio1系だと思うんだけど、男性ボーカルで
don't misunderstand because I want you♪ってサビで歌ってるやつ。
これも前からやったらいろんな人がかけてるんだけど、
バックトラックがデスコでテッキーで意外と好きだなあ。
しかしなんて歌詞だ(笑)。どんな誤解されそうな事したのよ(笑)。

一緒に行った友達(Hye Ryong, Ji-Hyun, Tomomi)も楽しめたみたいだし。
まさに社会科見学気分でした。

ブランドショップやらフードコート、映画館もスポーツバーもあるし、
クラブも11時前に入ればタダなんで、
Melbourneに来て、やる事がない時にはいいとこだと思いますよ。
[PR]
by myulsoundsystem | 2005-08-16 03:38 | Club - Melbourne