from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem

Sky Diaries、その他

個人ブームの12rec
こういう部分はクリエイティブコモンズの非商業性に拍手よね

なかでもFred Baty a.k.a. Crepusculumの"Sky Diaries EP"<(何となくBCっぽい響きのタイトル)は
私の中では本当、'07年前半 best new comerでした。
何重にも積み重ねられた、深くてまろやかなアコースティックギターの音色
新しい感性が作り出すギターインスト。

皆DLすればいいじゃん(タダだし)!
夕方にぼんやりと聴きたい。チルですチル。

つい先日発売されたedit版"sky diary edits"がまたいいんだな
純クラブっこはこっちのほうがすんなり聴けるかも。
BOCとか好きな人に聴いてもらいたいな。


-------------------------------

なんか最近安らげそうな音ばかり紹介してますが
相変わらずフロアでも踊りまくってますよ。
以前はネックだったbpmの許容範囲も随分広がりました(笑)
ハウスとテクノの両方行き来するコウモリクラバーぶりで皆を煙にまいて。

野外パーティをルーツに持たないコンプレックスは、なんだか甚大なんだけど
ルーツの問題を今から遡って変えられるわけじゃないので、
エアコンきいた地下室で、prog聴いて育ったもやしクラバーです、という、
まんま音ヲタな歩みをきちんと許容しなきゃな…と最近はよく思います

でもそんなの関係ねぇ!と小島よしおの如く踊る次第です(<女子的にはどうかと思いますw)
[PR]
# by myulsoundsystem | 2007-07-29 14:15 | その他音楽
a0033805_1281447.jpg

my癒し系ミニマリスト、Lawrence (aka Sten)のアルバム、
"Lowlights from the past and future"
http://hrfq.com/item/14780
遂にワールドワイドリリース♪

これまでhrfq.comのdigitalフォーマットでしか売ってなかったアルバムなんだけど、
ようやく世界各国の皆さんが聴けるのね♪素晴らしい事です。

たまたま熱帯夜にdeep mix moscaw radioを聴いてて出会ったけど、
本当素晴らしいトラックメーカーですわ。ライブ音源もいいんだわ。
思い出tune、 Superpitcher "Happiness"もしっとりremixしてる。

元気な時も、インフルエンザで倒れた時も。
暑い日につめたい飲み物と一緒に、もしくは寒い日に暖かい飲み物と一緒に。
…何回聞いたかわかりません!

彼の音はミニマルでありつつ、優しくて暖かでかつ、清涼で繊細で透明で、
どこで聞いても心地よいし、しかもご飯も美味しく食べられるのがポイントw

一家に一枚、常備薬! ハンパなヒーリングミュージックよりコレ!(妄言)
本当優しいんだー、音が。
たまにこれしかきけない日があると「あ、私今弱ってるな。」とわかる(笑)

まだの人はとりあえず購入を!

p.s. 来日してほしいなーと思ってたら、私が居なかった05年9月に来てたのね…。 
そろそろ再来日しようよ!
[PR]
# by myulsoundsystem | 2007-04-17 02:30 | Club music
a0033805_983980.jpg

photo from SOS myspace
ちょっと前後しましたが話は先々週土曜日に戻りまして…

まずはIbizaといえばここ、な有名サイト
We're going to Ibizaの、オフで夜7時から11時過ぎまで美味しく飲んできました。
皆遊び上手な心地よい雰囲気を漂わせてて、フツウに居酒屋で飲み会してるだけなのにとっても楽しかった~♪

すっかり気分がhouseだったので、これはSOS気分だわ!とWombへ。12時くらいに入ってみたら、アゲアゲだけどまだ暴走してなくて中々踊れた。とにかく『セクシー(S)おっさん(O)3人組(S)』…こと、Desyn, Omid16B, Demiの3人が並んでる画自体が超アガる!

あーDesyn…2年ぶり…同窓会で初恋の人に会ったような奇妙な心境。

…が、みるみるうちに激混んできて、三者三様のアゲ方の違いがどうも上手く噛みあってないかな…なシーンも多くなり(マジック発動)、しばらく1Fに。Tamaruさんの華やかな音、Queさんのファンキーな音も良かったけど、特にOtsukiさんのDJがしばらく聴かないうちにすごく変わっていて、びっくりの格好良さでした。

アフターがどうやら無いらしいという噂を聞きつけ、
4時あたりから左最前列、Masiello側=エロ様サイドで自分vsSOSアワー(笑)
まあWombマジック発動中だから少々疲れちゃうんだけど、
Roman Salzger & Manuel Turの"You Won't change (Day edit)"がドロップされた時はもう…フロアの中が地中海の澄んだ空から登るオレンジの朝焼け。すでにそういう絵が見える域。
あれはBeautiful!としか言えない感じだったわ…浸ったよ…。

それにしても、3人が着てた、見れば見る程ワケのわからない
お揃いの柄シャツ(写真参考)が一番の謎。
ちなみにセカンド謎はDemiのヘッドフォンのバンド部分がラインストーンみたいのでキラキラで
ギャルみたいになってたこと。

あとOmidの踊りがとても良いDASAファンクネスを出してた。
去年Melbで見たSaturday Night feverダンスは、かなり感銘をうけてすぐに踊りのレパートリーに加えたけどw、今年は宙に両手で大きなハートマークを描いてから、そのハートのど真ん中を、キューピッドの矢に見立てたと思われる指差しした右腕で射抜く!という
最早「おかあさんといっしょ」級の破壊力のある高品位な踊りを披露(爆)
…とりあえず今週あたり、フロアでやってみよう…かな…。

最後にOmidから何故か投げキッスキター(爆)
結局最前列でぐらんぐらんしてたから、もしかしたら去年の見覚えあったのかなあ?
昔Airに来た時の話とかしたし。
ちなみに2年前のWombWMC騒ぎの時にDesynとは立て続けに話ができたんだけど、
まさかそれをネタに話しかける勇気もなく(<だってそんな前の事、忘れてそうじゃんねえw)

その後はYellowに流れ、Steve Bugの思ったより色のある押せ押せセットを堪能し、
(ちなみに足痛すぎて踊れなかった)、クローズしてもまだハイテンションなヨッパライ2名を
引き連れて、ヨッパライの家でアフター。
そのあと私達3人とも、合計3時間しか寝ないでパーティのミーティングに顔出ししたという。

遊びがすぎたせいか、明けて火曜にインフルエンザを喰らい、奴の高熱アゲアゲセットのせいで丸々5日間(include the bays@Liquid room, Damian Lazarus@Yellow)を無駄にしました…。

【総評】
・Wombマジックは恐い
・Desynが来ると毎回後悔するほど遊びすぎる
・Desynが来ると毎回ヘンな人に絡まれる(今回は、いかにも目がヤバい知らない人に追われた末、終了後のフロアで突然プロポーズされる謎オチ)
・Desynが来ると回りの人が酔いすぎる
・私にとってのSOSは、OLのSMAPに対する気持ちとスタンスが似ている
・electraluxe(Luke Fairのレーベル)最高、Manuel Tur最高
・去年企画した裏テーマがSOS@Ibizaだったビーチパーティは結構いい線いってたと思う(写真参考
[PR]
# by myulsoundsystem | 2007-03-07 23:20 | Club - Tokyo
思わず「きゃっほう」とか浮かれたタイトルをつけてるあたりでどうかと思いますがw
a0033805_15261433.jpg

大好きな…っつか…まあ『昔から好きなんだけど、最近みんなminimalな中で一人独自路線でどうも輝いて見えすぎなんだけど…』な、Luke Fairが、
これまた大好きなメルボルンのレーベル、EQのBalanceシリーズの
11作目のミキサーに決まりましたよ♪
実は先取りできいてたから言いたくてしょうがなかった!

ナイス!どうしていつもナイス人選!Balance!
ひとりで万歳三唱。

でもなぜボウズ。まるでSashaとおそろいだわ…。

参考:面白すぎる直訳ニュース、tonightparty.jp
Tiger stripesがしまじろうみたいw
[PR]
# by myulsoundsystem | 2007-03-03 15:36 | Club music