from Tokyo with Love...about club music & Life on the earth.


by myulsoundsystem
一応? Infusion名義※の新曲、でてましたー。
a0033805_21592051.jpg

Cagedbaby vs Infusion - Boudeaux

Boudeauxと書いてボルドー。
Cagedbabyとの競作(クレジットにはJamieと、CagedbabyのTom Gandey作曲とある)。リリースがなんと私がバタバタ引越ししてた前後で、すっかり気づくのが遅かった。
Siteとかにも別に書いてないんだよねー。

聞き進んでくと、ちょっとDead soulsの頃の雰囲気があるよな~とか少々思ったりします。
それこそ2月のliveのときもやってたけどね。
前回の来日から1年ばかし経つよ? そろそろ何か動きがあるんじゃないかなぁ^^
中国ばかし行ってないで、そろそろ日本食食べに来いっ(笑)!


※名義の何が重要かというと、BMGとの契約の関係なのかな?基本的に他アーティストのremixものはLiveではやらないっぽい(よくMyloのDr.Pressure唄ってたけどw)、現在。
[PR]
# by myulsoundsystem | 2006-07-01 03:06 | Infusion
最近、新居にnetがまだ通らないのと、mixi日記を書いてることもあって
あんましこちらのブログに力が入ってなかったんだけど…
2年分?の音楽暴走記にはやはりそれなりの意義と重みがあるもんですよ。

ので、2006年上半期最強ともいえる、今までのClubber人生の第一巻のシメともいえそな
Paolo Mojo@warehouse についても、mixiにのせてたinterview(雑談集?)を
近日転載しまーす。
色々オトナの事情でsiteに載るよなinterviewとか無かったみたいなんだよねー…
あんな素晴らしいDJなのに本当勿体無い。

そうそう、exblogのネームカード(画面左の妙な画像)登録で、
blog掲載の画像の容量が増やせるってことで意気揚々と登録したわけですよ。
そーすると意外に面白い、アクセス解析が!!!

「Trentemoller」での検索が結構多くてねー。
(私が去年暮れあたりから、ここでTrentemollerの名前を書きすぎてたのも事実だがw)

まあ、日本語でTrentemollerのライブについて書いてあるブログとか
確かにあまりないだろねー。本当行っておいて良かった。
今度日本来たらもー真正面からHugしたい勢い♪
新しいアルバムが出る(出た?)らしいけど、yellowとかで渋いDUBセットやってほしいなー。

うわ、今検索して凄いもの発見…
Pet Shop Boys - Sodom (Trentemoller Remix)
…て、えー!!! どうなるのそれー!!!

※あと「デンマークの酒」で検索した人!w
Gammel Dansk飲んでる? Trentemollerとこれはセットです(断言)。
紅茶を渋めにいれて、gammelさんをショット一杯分位加えると、
最高に飲みやすくて美味しいよ!
[PR]
# by myulsoundsystem | 2006-06-21 16:20 | 雑談

Taico Club@こだまの森レポ

a0033805_15271552.jpg

てるてる坊主、おやつ買出し、車内用お弁当制作等、限りなく遠足と勘違いしながら、
実は人生初だった野外rave行ってきましたー。
いつも良くしてもらってる『音も達』な関係でツアーを組んでの参加。
まあでも…オトナの遠足だわね…(笑)

あちこち寄り道、面白店名にツッコミなどしつつ、着けば夜寸前。
テントとタープ設営後、メインに行くと超ひっさしぶりのモニカ姉さん♪
比較的早い時間からだったからか、渋めの音からあげてきてとても良い!!
テクノな強くて固いキックの音は、ハコで長い間聴くとハードに感じることも
多いんだけど、外だとうまいこと広がって丁度良いのねー。

おいしい空気とおいしい音楽で、まあ食が進む進む進む(笑)
屋台も盛りだくさんだったし、キャンプサイトからも音が聞こえるので
テントにいて飲んだり食べたりしてる時間は終始ずいぶん長かった。

さて23時、Nathanだー!!!
…と、予想外に背が高いNathan君(若い頃のRichie Blackmoreとか世良正則似 by あっしぃ)とVJのVinceが登場、キター!!!モエー!!!な声援の中、1曲目をスタート。
☆夜と山と星空と音が響きあう☆…(脳内メルヘンモード導入開始)

あら。
…始まって5分くらいで、音がぷっつり出なくなってしまった。
マシントラブル…。何度かリトライしてたようだったが、結局引き上げ。
すぐにモニカが戻ってきて場を引き継いだ。(結局トータル3時間プレイ、いや見上げたプロ根性。)

さて、Nathanの裏になっちゃってて残念だったbonoboがいるじゃない!
山を登ってサブまで行ったけど、アタリですよ大当たり。
前に同じNinja tuneのHexstaticが超オモロだったので、期待してた分ばっちりだった。
raggae, disco dub, elecctro, hiphop, Jazz(本当"Chicago"みたいなキャバレージャズもあったよw)....しいてジャンルをあげるならこんな感じ。
最近はこういうごった煮的、面白い音なら何でもやったれー!なのがすごく好きだわー。
良い。良いよ。

テントに戻ってきてかけめぐる、Nathan朝の8時から再開(でもマシンどうなるか判らないけどね)!の情報。
これは…どっちかっていうと私の思い描いてた
「あの音をききたいシチュエーション」にかなり近づくのでは…!?
a0033805_15275865.jpg

寒さと湿気(寒<湿)に悩まされながらも、3時半くらいから空が徐々に明るくなってくる。
明けて晴れとの予報通り、すんばらすぃ太陽が昇る。
メインではケンイシイが、さながらラジオ体操くらいの丁度いい強度の音で4つ打っていて、
テントの周りでめいめい準備運動ならぬ準備ダンス(笑)
a0033805_15281780.jpg

夜明けのDJ Kozeから踊り再開。
太陽が一度昇ってしまうと気温が一気にあがって、もっこもこに着こんでいったのに
どんどん脱いでいってしまってまさに「北風と太陽」状態、みんなの服の山ができた。
つーかKoze、やるじゃああん!!!!!
さすがギムナジウムな国からcomes aroundなだけあります。
ステップごとに、はっきりしないアタマがばっちり踊りモードに切り替わっていく感じ。
思わずあふれる笑顔、朝日の中でタンクトップ一丁で踊りまくってヘルシー!(…むしろヤバいかw)
a0033805_15285050.jpg

サブでレイハラカミの陽だまりのような音でぽわーっと、かつクレイジーにチル。
a0033805_15294028.jpg

暖かさを幾何学的に描くような、日本のかっこいいデザインにも通じる音の世界はさすがでした。
しゃぼん玉が綺麗だったので、今度のraveはしゃぼん玉マシーン買って参加しよう。

8時。
客以上にNathanキター!Nathanモエー!となってた方がいらっしゃいましたよ。
…モニカ姉さん、ステージ上がってNathanの写真撮りまくりよ!(笑)
「Nathanと姉さん」というどうしようもない文が一瞬頭をよぎったけど、
さておき。
※その後tellmeeさん情報によると、実はVince狙いだったことが発覚。
a0033805_1530995.jpg

何?この完璧なシチュエーションは!
まぶしい太陽、濃い森の緑、パステルブルーの空、グラデーションを描く山並み…
公園内に巨大キノコの椅子発見(マジ)
そして音!
a0033805_15303455.jpg

これ以上何が必要なのかわからん!
響きと風景と光の中でひたすら遊んだよ。
メルヘンモードっつーか、目の前の現実がメルヘンになっている(笑)

ラップトップに覆い被さるようにプレイしてたNathanが、音を止めてブース裏にかがみこんだ後
横から顔だけひょこっとのぞかせた。
…思いっきり例のウサギとシンクロしたんですけど……つーか

!!!!!!!!!!!!!!モエーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
ヘッドのHoldenもそうだけど、何でプレイ後はああも憑き物おちてるんだろねえ。


昼過ぎまでテントのそばで皆でだらだらと休日を過ごしてましたが
言った感想が「楽しかった、すごく良かった、ていうかNathan可愛いかった。」
「雨降らなくて良かった、ていうかNathan可愛いかった。」

他にも言う事あるだろう、自分。

こんな"long sunny" dayでした。
皆さんありがとう、運転にも参加できない身分だけど、本当楽しかった。
今度は湿気に強い服で参戦します。

SP (not Spritus!) thanks >
taico club
あっしぃ、ezyさん、kozyさん、shame君、tellmeeさん、tomocoさん、
nariさん、マイクさん、mikiさん、やぎさん、YASUNARIさん (五十音)
飲食物の皆様(特に頑者ラーメン)、iPod
[PR]
# by myulsoundsystem | 2006-06-13 23:15 | Club - Tokyo

出まくりCD、買えないよ

タダでさえ
Balance 009 - mixed by Paolo Mojo、
James Holden - At the Control、
Nathan Fake - Drawning in the sea of Love
Lostep - Because we can

の必須な4枚が買えてないというのに
(前から買おう買おうとしてるPendulum - Hold Your Colour も、Nubreed pres. Y4Kも…あああ色々…)


まずはどーん!Lee Coombs - the land of Monky Snake
7/10発売予定。
やばいやばい、まずジャケがヤバイ(笑) 何だ猿蛇ってw
最近はfingerlickin'やらSuperchargedから少し離れて、
形の違うものを追求してるというLeeさん、
Club Phazon で来日するけど、
個人的にはついでにUNITあたりで単独でDJを聴いてみたい人。

んでもってさらに追い討ち!
Fabric live 28 mixed by Evil Nine!!!!!!!
(気持ちリングアナウンス風に)

この節操ないけどEvil Nine流の美学はばっちりのトラックリストを御覧あれ!!!
Bobby Peru, Will Saul のファンキーおハウス勢から、
Bodyrockers、Daft Punk,そこに Franz Ferdinandまで…。
最後はCrashの"London Calling"でシメ!(爆)…最強!

Evil Nine兄さん達の単独来日パーティで踊る夢を誰か叶えてほしいものです。
例外でInfusionとセットなら大歓迎なんだけどよう…w

『ブレイクビーツの真髄は何でもアリっていう事だと思うんだよね。
 みんな、せっかく色々できるのにいわゆる「ブレイクビーツ」だけをプレイしてるけど、
 それって勿体無いだろ?』(RA interiewより myul抜粋・意訳)

…くうううう、しみる言葉!そんなEvil兄さん達が大好きだっ!!!
フジにまで出ておきながら何か国内で扱いの悪いEvil Nine、今年こそは頼むわよ!


*おまけ*
"How evil are you?"ってのがリンクしてあった。それの結果…。

How evil are you?

[PR]
# by myulsoundsystem | 2006-05-04 18:38 | Club music